マイコン 工作入門 インドア・プレーン 玄箱PRO   アキバ界隈   100均   イベント

2007年01月 アーカイブ

2007年01月05日

パソコン時計の校正

独立行政法人情報通信研究機構 日本標準時プロジェクトでは,手元のパソコン内蔵時計と日本標準時(JST)を比較表示してくれるWebサイトを公開しています.
http://www2.nict.go.jp/cgi-bin/JST.pl

JJY01.jpg

日本標準時プロジェクトでは,このほかにもJJY(40/60kHz)の運用情報や各種時刻配信,周波数校正の情報などを公開しています.

タグ:      

投稿日時: 2007年01月05日 10:17 | | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴミに出す前の家電修理講座 ≪1. HDD編≫

ある朝,突然起動しなくなったHDD.諦めきれずにバラしてみると・・・.

HDD01.JPG

HDD02.JPG

菊型の特殊ネジはマイナス・ドライバで引っ掛けるようにしてなんとかクリア.
固いようならばラジオ・ペンチやニッパで挟んで緩める方法も試してみましょう.

HDD03.JPG

機械的な引っ掛かりのようなので,ヘッドのアームを何回か手で振り回してみました.
ダメ元なので,けっこう大胆にこじった後にパソコンにつないで起動(タイトル写真参照)してみると,なんと立ち上がるではありませんか.
さっそく必要なデータ部分をコピーしまくり.この間40分くらいディスクむき出しで動作させていましたが,支障なく動作してくれました.

運良く復旧となった例ですが…… ダメだとあきらめて廃棄する前に、試してみてはいかがですか?

タグ:    

投稿日時: 2007年01月05日 11:09 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年01月09日

No.1記事予告 人と関わるイルミネーション(1)

12月25日をすぎると……といっても、その日の関東地方は大雨だったので27日に確認すると、夜の住宅街はひっそりとしていて、あのきらびやかな明かりは消えていました。
とはいえ、最近では、LEDによるイルミネーションをクリスマスシーズンだけではなく、いろいろな節目に利用する傾向があります。

LEDによるイルミネーション


エレキジャック創刊号では、電池駆動ができて、人検知センサやCdSと組み合わせることでいろいろな応用のできるイルミネーションを作ります。

タグ:      

投稿日時: 2007年01月09日 17:17 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年01月11日

続報:秋月電子通商 八潮店 ~開店は3月中頃に~

昨年、1月20日オープンという記事をアップしましたが、1月7日付のアナウンスによると、開店予定は3月中頃へと延期となったようです。

タグ:      

投稿日時: 2007年01月11日 10:05 | | コメント (0) | トラックバック (0)

ワイヤレスジャパン Developer's Conference 2007

ワイヤレス&モバイル市場における新しい技術やビジネスを独自の視点から情報発信する、専門コンファレンス・イベント「ワイヤレスジャパン Developer's Conference 2007」が、1月25日、26日に東京・大手町サンケイプラザ 3Fで開催される。
注目されるテーマに、実装するプロトコルのコード容量が軽いZigBeeに関する「ZigBeeフォーラム2007冬」があり、サブテーマは、~実用化が見えてきた!開発現場最前線~。

■公式サイト:http://www.ric.co.jp/expo/wjdc2007/
コンファレンス受講申込み
================================================
開催日時:2007年1月25日(木)10:00~17:00
         1月26日(金)13:00~18:00
開催場所:東京・大手町サンケイプラザ 3F

コンファレンス[2007年1月10日現在]
 01.(Aコース)ZigBeeフォーラム2007冬
 02.(Bコース)モバイル端末への通信機能実装の開発ヒント&事例セミナー
 03.(Cコース)クアルコムDAY(注目 「IEEE802.11n最新動向(仮)」)

タグ:      

投稿日時: 2007年01月11日 10:10 | | コメント (0) | トラックバック (0)

新製品 多数のセンサが接続可能で小型軽量な制御基板
  「MAVC1-Micro Aerial Vehicle Controller 1」

大阪府立大学工学部航空宇宙工学科砂田研究室得竹研究室(株)ワイズ・ラブは共同で、多数のセンサが接続可能で小型軽量の制御基板を開発し、受注を開始した。

oosakaDSC00288.jpg

制御基板(MAVC1)の特徴;

  • サイズ 7.8cm×5.4cm
  • 重量 29g
  • マイコン 日立製,HD64F3069
  • FPGA Xilinx製,XC2S200FG256
  • 3軸の角速度計 アナログ・デバイセズ製,ADXRS300
  • 二つの2軸加速度計 アナログ・デバイセズ製,ADXL210JE
  • 入出力 アナログ入力(6ch)、DA出力(2ch)、パルス入力(10ch)、PWM出力(8ch)、汎用入出力(各8ch)、シリアル通信(4ch)、GPS(1ch)、方位計(1ch)、5V電源出力(3ch),ロータリ・エンコーダ(1ch)用のポートあり。地磁気センサ、32KバイトEEPROMを標準添付
  • 接続された機器とのデータ授受用プログラム付き
  • サンプル価格は20万円((株)ワイズ・ラブ)
  • 注文、お問い合わせ 1月末から

タグ:        

投稿日時: 2007年01月11日 10:29 | | コメント (0) | トラックバック (0)

No.1記事予告 付録プリント基板

試作を経て、付録プリント基板が完成しました。

0111kiban.jpg

付録プリント基板は三つに切り分けて使うようになっています。
おせんべいを割るような感覚で、手で割って切り分けることもできるとは思いますが、念のために、応力が集中するよう折れる部分に定規の端をあてがうなど、十分注意を払って作業していただければ万全かと思います。

次回は、余白部分も小さな回路やユニバーサル基板みたいに利用できる作りにしたいと思っています。

タグ:      

投稿日時: 2007年01月11日 10:38 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年01月15日

第3回 国際水素・燃料電池展 FC EXPO

燃料電池に関する新製品・最新技術を展示する「第3回国際 水素・燃料電池展」が、2月7日(水)~9日(金)、東京ビッグサイトにて開催される。
500社の企業展示以外に、多くのセッションのセミナが行われる。また、「大学・国公立研究所による研究成果発表フォーラム」も開催される。

 基調講演の内容;

≪自動車・定置・モバイル、各界のトップが語る燃料電池の将来展望≫日時:2月7日(水)13:30~15:30
 ●燃料電池自動車の開発  
    (株)本田技術研究所 四輪開発センター 執行役員 川口 祐治
 ●定置用燃料電池の普及に向けた課題と展望
    新日本石油(株) 常務取締役 執行役員 FC・新商品事業本部長 毛利 三知宏
 ●携帯電話の発展と燃料電池への期待                  
    (株)NTTドコモ 取締役常務執行役員 研究開発本部長 歌野 孝法 
---
燃料電池に関するセミナ・プログラム
大学・国公立研究所による研究成果発表フォーラム

タグ:      

投稿日時: 2007年01月15日 10:13 | | コメント (1) | トラックバック (0)

ゴミに出す前の家電修理講座 ≪2. ホット・カーペット編≫

数日前から、ホット・カーペットの半面が暖まらなくなった。コントロール部を見るとシャープ製で、01年製とある。上掛けを交換しつつ、ずいぶん長いあいだお世話になったものだ。

リサイクルの意味から、粗大ゴミに出す前に様子を診てみることにした。

コントロール部のネジを外し、支えている爪を3か所外してプリント基板を取り出した。目で見て、いじってみる。あちこち診ているうちに、二つあるマイクロスイッチの一つが、突起を押してもカチッ♪という音がしないのに気づいた。テスタで導通をあたってもダメ。スイッチの内部が壊れたようだ。

同じようなスイッチの手持ちはないし、新たに入手するのも面倒なので、ON/OFFしているところを基板上で線でショートし、つなぎっぱなしにしてしまった。

今まで、左面、全面、右面と3種類に切り替えられたのが、修理後は全面と右面だけの切り替えになったが、特に不便は感じていない。

…… ダメだとあきらめて廃棄する前に、試してみてはいかがですか?

タグ:      

投稿日時: 2007年01月15日 10:30 | | コメント (0) | トラックバック (0)

工具がたくさんある

会社の近くの100円ショップで、工具を物色しました。
案外たくさんあるんですね。
コレクションをしたいのですが、とりあえず必要なものからということで、ペンチとニッパを購入。

pIMGP0312.jpg

なんだかとても小さいペンチですね。
使用記は、後日。

タグ:    

投稿日時: 2007年01月15日 12:56 | | コメント (2) | トラックバック (0)

No.1記事予告 LEDと衣装(2)

この光物の工作では、棒状に光らせる工夫が必要でした。それに利用したのが、プラスチック製の光ファイバです。これは熱を加えて、取り付けたいものに合わせて変形させられます。
ファイバの表面には、光が漏れるように、カッタで傷をつけてあります。


下の写真は、ドライヤの熱で、曲げているところです。

曲げているところ

あまり急激に曲げると折れてしまうので、少しずつ作業をします。型を作っておくと、同じ形状に作るのが楽になります。

タグ:  

投稿日時: 2007年01月15日 13:01 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年01月16日

ゴミに出す前の家電修理講座 ≪3. リモコン・スイッチ編≫

テレビのリモコンやゲームボーイなど、長く使いこんでいると、押しボタンを強く押さないと切り替えができなくなります。やがてはいくら押しても切り替わらなくなったりします。今回は、そのスイッチ修理の一例を紹介します。

今まで直したスイッチは、いずれもプリント基板上のパターンにプラスとマイナスの接点があって、それを導電ゴムでショートするタイプのものです。

導電ゴムが摩耗して導通度が低下しているので、導電ゴムの上からアルミ箔を張ってしまって、導電ゴムの代わりにするという工夫です。

両面テープを貼り付けたアルミ箔を形通りに切り抜いてから、片面の剥離紙をはがし、導電ゴムの上に貼り付けます。細かい作業なので、ピンセットは欠かせません。

…… ダメだとあきらめて廃棄する前に、試してみてはいかがですか?

タグ:    

投稿日時: 2007年01月16日 15:59 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年01月17日

ゴミに出す前の家電修理講座 ≪4. CDプレーヤ編≫

ミニコンポやPCのCDプレーヤが古くなると、経年変化でCDの演奏途中で音飛びがするようになることがあります。ひゅんひゅんとモーターが回る音がするだけでまるっきり演奏が始まらないこともあります。

こんなときはCDクリーナをで掃除して、受光部を綺麗にします。が、それでも直らないこともあります。

そんなときはダメもとの精神で中をあけて、受光部をイソプロピル・アルコールをつけた綿棒でじかに掃除。それでもだめなときの最終手段は、CD駆動部の周辺にあるボリューム・コントロールを探しだし、それを右に左に回して様子を見ます。これで復活する場合も結構あります。

…… ダメだとあきらめて廃棄する前に、試してみてはいかがですか?


    ※CDクリーナには湿式と乾式がありますが、古くなったCDプレーヤに湿式のCDクリーナを使うと、貯まっていたホコリが一カ所に集まって却って状況が悪くなる場合があるそうです。こういう場合には、効果は薄くとも乾式を使うほうが賢明かもしれません。(メーカーのお客様相談室から得た情報)

タグ:    

投稿日時: 2007年01月17日 10:52 | | コメント (2) | トラックバック (0)

No.1の目次

1月25日発売 No.1の目次をこちらのPDFでご覧いただけます。

contents.png

タグ:      

投稿日時: 2007年01月17日 14:51 | | コメント (1) | トラックバック (0)

No.1記事予告 LEDと衣装(3)

光ファイバを使ったLED表示は、複数作成して組み合わせることで、電光掲示を行うことも可能です。
ネオン管のように、1本がON/OFFするだけという単純な動作から、1本が、時間とともに色が変化するという、工夫のしがいのある表示までもが可能になります。
LEDに2色入りやフルカラーを使えば、それはそれは、とても自由度の高い電飾が可能と思われますが、プログラマが大変ですよね、きっと。

なお、この電光掲示板の製作記事はNo.1には掲載されていませんが、No.1を読むと、応用して作ることができるでしょう。

タグ:    

投稿日時: 2007年01月17日 15:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年01月18日

No.1記事予告 岩塩ランプをLED化(2)

岩塩ランプに適した色は黄色でした。
同じようにして照明器具の内部のランプをLEDに交換し、微妙なひかり方にさせることができます。
そこで提灯を使い、青色LEDにしてみました。
夏に使うと、涼し気に感じると思いませんか?

タグ:      

投稿日時: 2007年01月18日 10:15 | | コメント (0) | トラックバック (0)

新製品 スピーカ・キット「SX-WD5KT」

メーカからスピーカのキットが出ることはあまりないのですが、このほど、団塊の世代の真空管アンプ・キットの製作層をターゲットとしているような購入しやすい価格帯の商品が、ビクターから発売されます。
名称:SX-WD5KT
出力音圧レベル:82dB/W・m
希望小売価格:29,400円(税抜 28,000円) ←1本の価格です
発売時期:2007年2月上旬
組み立てに必要な工具:六角レンチ3mm、瞬間接着剤、はんだゴテ、はんだ、ニッパ、ラジオ・ペンチ、テスタ、ゴム系接着剤、プラス・ドライバNo.2、木工用ボンド、はさみ、定規

   

タグ:  

投稿日時: 2007年01月18日 10:28 | | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年01月19日

入荷間近な自作用スピーカ・キット

ビクター製のスピーカ・キットを紹介しましたが、今度は、通販で購入できるサンバレー社扱いの樽スピーカ(箱)の入荷が1月31日頃の予定になっているとの情報です。

8cmフルレンジ・スピーカSA/F80AMGを含んだ ペアで36,300円 (税・送料込み)です。付属品は、SP端子,内部結線用ケーブル取付済,吸音材です。

秋葉原でも入手しやすい20cmユニットで、ALTEC/CD408-8Aなどを収められる箱であるWE指定8インチ標準箱は2月28日ごろの入荷になっています。

タグ:    

投稿日時: 2007年01月19日 10:52 | | コメント (0) | トラックバック (0)

amazonで予約開始!

amazonにて、ただいまエレキジャック創刊号の予約受付中です。
下記アイコンをクリックして、ご覧ください。

amazonで予約しよう

投稿日時: 2007年01月19日 12:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年01月22日

アナログ技術を勉強したい

最近の電子工作の実験では、ディジタル回路やマイコンのプログラミングの占める割合が多いのですが、ノイズの問題や配線などで実装技術が重要ですし、アナログの技術も重要です。しかし、これらの分野は参考書も少なく学ぶチャンスが限られるうえに、経験してみないとわからないところが多いのも事実です。

群馬にあるアナログ集積回路研究会では、アナログ集積回路の教育研究目的で講演会を催し、随時、資料を公開しています。一度、覗いてみてはいかがでしょうか。

タグ:  

投稿日時: 2007年01月22日 14:33 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年01月23日

No.1記事予告 LEDと衣装(4)

特集1-2では、アンダーウェアにLED(+光ファイバ)を縫い付け、マイコンによって光らせる動作をさせます。
いつも光っていては電池の消耗も激しいので、次の2種類のセンサからの入力を検知して、明滅させるようにしています。


  • 体の上下
  • 体の傾き

動画でその様子を見てください。(画面の矢印以外のところをクリックすると、バックナンバーの動画も見られます)

この作品はブログで4回にわたって紹介してきましたが、ハードウェアはすごく簡単です。マイコンの入門書に掲載されているようなスイッチが2個、出力にはLEDを4組接続しているだけです。試作のため小型化はしていませんが、8ピンPIC(12F629)を用いたので、とても小さく作ることもできるでしょう。また、プログラムはWebで公開されますから、LEDを使った衣装を作られるときに参考になると思います。もちろん、プログラムを変更することで、光り方を自由にコントロールできます。
なお、誌面ではモデルの方に試着していただきました。

amazonで予約しよう

タグ:    

投稿日時: 2007年01月23日 16:33 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年01月24日

新製品 ネットワーク・カメラBL-C111、BL-C131

エレキジャックNo.1特集2-1では松下電器産業製のネットワーク・カメラBL-C1を利用した工作を紹介しています。
このほど新しいモデルとして、「BL-C111(有線LAN接続タイプ)」、「BL-C131(無線LAN/有線LAN接続タイプ)」が2月17日に発売されることになり、家の外からカメラにアクセスできる「みえますねっと」に、携帯電話専用「みえますねっとLite」サービスが追加され、2月17日にスタートします。
 みえますねっとLiteは、携帯電話[NTTドコモ製またはau(KDDI)製]向けの蓄積されたホームネットワークカメラ静止画像の確認ができ、サービス利用料金は315円/30日間(税込)とリーズナブルです。

タグ:    

投稿日時: 2007年01月24日 10:09 | | コメント (0) | トラックバック (0)

これもひとつのエレキジャック!?

エレキといえばエレキギター、このテクは凄い!
JerryCのWeb
"世界のJerryCチルドレン"まとめサイト
■ギターのタブ譜
 タブ譜作成ソフトPower Tab Editor
 タブ譜作成ソフトPower Tab Editor(日本語化パッチ)
 タブ譜の集積所

タグ:            

投稿日時: 2007年01月24日 15:52 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年01月25日

No.1 特集の見本PDF 各2ページ

エレキジャック創刊号は、いよいよ本日(1月25日)発売です。
下記から、特集のふんいきをご覧いただけます。


contents.png
amazonで予約しよう
<第1特集> 光で遊ぼうLED

付録基板で簡単に作れる!
家に帰るとやさしい光が待っているよ!

Mission1 岩塩ランプで癒される

怪しい光の演出はいかが
Mission2 衣装もエモーショナルに

転がりながら時刻を表示するRoll Clock
Mission3 人と戯れる時計はいかが

クリスマスには間に合わなかったけれど・・・
Mission4 人と関わるイルミネーション

<第2特集> ライブカメラに挑戦 !

市販のWebカメラを手軽に活用しよう
Mission1 自宅のペットを外から観察するライブ・カメラ

廉価なカメラをクルマに搭載しよう
Mission2 自動車に載せるバック・カメラと左右確認カメラ

ダミー・カメラを本物のカメラに変身させよう
Mission3 カメラ・ボードを使って作る監視・防犯カメラ

付録基板で簡単に作れる!
カメラ用回転台を遠隔コントロールしてみよう
Mission4 インターネット経由の遠隔ON/OFFシステムを作る


タグ:  

投稿日時: 2007年01月25日 00:00 | | コメント (0) | トラックバック (1)

イラストレータ城谷俊也さん

エレキジャック創刊号の表紙を書いていただいている、イラストレータ城谷俊也さんのWebです。ギャラリーをお楽しみください。

EJ1.jpg

投稿日時: 2007年01月25日 18:09 | | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年01月26日

読者のみなさんの製作例をお知らせください

当ブログでは、エレキジャックNo.1に掲載されている工作を実際に作られた方からの投稿をお待ちしております。たとえば、お雛様の雪洞(ぼんぼり)をろうそくのような光り方にしたとか、赤い毛氈(もうせん)の裏側にイルミネーションを入れてみた…など。実際に利用されている様子がわかるような写真を撮ってお送りください。ここで紹介させていただきます。
また、ご自分のブログの中で記事をアップされた方でしたら、そのURLをお知らせください。こちらからトラックバックさせていただきたいと思います。

四季折々のイベント

タグ:  

投稿日時: 2007年01月26日 13:55 | | コメント (2) | トラックバック (0)

みんな集まれ!ロボットパークIV

来たる2月25日(日曜日)、(財)大阪科学技術センターにて、ロボット・イベントが催されます。

   ・時間: 10:00~17:00
   ・場所: (財)大阪科学技術センター 8階 中ホール、小ホール

内容は、平成18年度科学技術振興機構・サイエンス・パートナーシップ・プロジェクト「二足歩行ロボットによる科学技術の実技学習」の成果発表会として、工業高校の生徒たちが授業で製作した二足歩行ロボットのプレゼンテーションを行うものです。

タグ:  

投稿日時: 2007年01月26日 16:52 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年01月29日

岩塩ランプでなくてもOK

岩塩ランプは高価だということで工作を躊躇されておられる方に、筆者からヒントが届きました。


100円ショップで収集した足つき提灯を使います。

goda4-3-BIMG_2004.jpg

白色LEDを入れました。

goda4-3-EIMG_2140.jpg

タグ:      

投稿日時: 2007年01月29日 10:21 | | コメント (0) | トラックバック (0)

新製品 組み込みネットワーク・コア・モジュール
    「RCM4200ファミリ」

ディジ インターナショナル(株)は、10/100イーサネット、オンボード・アナログ入力付きGPIO、シリアル・フラッシュ・メモリを搭載したRabbitブランドの最新組込みネットワーク・コア・モジュール、「RCM4200ファミリ」(RCM4200/RCM4210)を発表した。

RCM4200_rgb_300.jpg
特徴;

  • ハードウェアDMA

  • 直交(quadrature)デコーダ

  • 最大五つのシリアルポートを共有する最大35のGPIO

  • 四つのレベルに選択可能なピン機能

  • オンボード・シリアル・フラッシュ・メモリ

  • 8チャネルのアナログ入力(オプション)

  • -40~85℃の広い温度環境



価格
RCM4200 価格89ドル(100ロットの場合)
RCM4210 81ドル(100ロット)
開発キット 269ドル
Webアドレス
ディジ インターナショナル(株)

投稿日時: 2007年01月29日 16:35 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年01月30日

新製品 IEEE 1588タイミング制御機能搭載8ポート・スイッチ開発ボード

アルテラナショナル セミコンダクターMorethanIPは、精密なクロック同期が必要とされるIEEE 1588規格への準拠を課題とする次世代産業用制御およびオートメーション・システムの開発へ向けて、IEEE 802.3規格に準拠する10/100Mbpsイーサネット・メディア・アクセス・コントローラやDP83849デュアルポート物理層トランシーバなどを搭載した開発ボードをリリースした。

通常のEthernetでは、機器をつなぐ自由度は高いが時間の制約があるもの、たとえば一定時間に測定結果の返答をするなどは、その時間を保証できなかった。IEEE 1588規格では、各ノードにローカル・クロック (センサ、アクチュエータ、その他のデバイス) をもたせ、分散型ネットワーク全体で正確な時間を維持する。
ハードウェア・ベースの IEEE 1588 ロジックは、ナノ秒からサブμsオーダの精度で時間同期が可能になり、リアルタイム・アプリケーションにも対応できるようになる。

この8ポート・スイッチ開発ボードは、アルテラのStratix II デバイスを搭載し、柔軟性に優れたスイッチ製品の設計を容易にする。

タグ:  

投稿日時: 2007年01月30日 10:55 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年01月31日

第3回サイエンスショー

2月18日(日)10:00~16:00に、兵庫県立人と自然の博物館で、兵庫県下の小・中・高等学校・大学などの先生方や生徒の皆さんが「ふしぎな観察、楽しい工作、おもしろい実験」をたくさん紹介する、第3回サイエンスショーが開催されます。

ビー・エル・オートテック(株)は学習用ロボット“VariBo”などのデモで、ブース出展予定です。

学習用ロボット“VariBo”のイメージ

タグ:      

投稿日時: 2007年01月31日 17:10 | | コメント (0) | トラックバック (0)