マイコン 工作入門 インドア・プレーン 玄箱PRO   アキバ界隈   100均   イベント

はてなブックマークに追加   自転車用LEDビーコン ~駐輪場でのお役立ち製作~

EJ2号付録のユニバーサル基板で製作したLEDビーコン
 EJ2号付録のユニバーサル基板で製作したLEDビーコン

 通勤のとき,“ままちゃり”を駅前の無料駐輪場に置いています.ある日の深夜帰宅時のこと,昼間のうちに整理のおじさんが自分の自転車を移動してしまい暗闇の中で45分も探し回ることに.なんと一区画も先に移動されていたのです.
 これに懲りて製作したのが、自分の自転車の位置が一目でわかるLEDビーコン発生器です.

 
部品の配置と配線

●動作
 このビーコンは単純で,LEDランプが周期的に一瞬フラッシュするだけです.ただ光るだけですが,暗闇の中ではとても目立ちます.
 EJ2号付録のユニバーサル基板に組んだのは,私が作ったままちゃりビーコンの4世代目です.明るい昼間は消灯して電池を浪費しないようにし,夕暮れ時になると約1秒間隔で三つの高輝度LEDが明るくフラッシュします.
 明るいときに動作を停止させるためのセンサにはCdSという素子を使いました.このままでは感度が良すぎて,完全に暗闇にならないと光るようになりませんが,調整はCdSの表面をマジックで塗ったり,ケースの一部をビニール・テープで巻いたりして行います.
 製作した基板面のようすを載せておきますので、参考にしてください.
裏面

●回路
 
図2.jpg
 
 回路はNPNとPNPのトランジスタをそれぞれ1個使った発振回路です.この発振回路はLEDが光る時間が短く,平均消費電力がとても小さいです.NPNのトランジスタを2個対にした回路では,LEDの点滅が50%デューティなので,消費電力の点ではちょっと不利になります.また,こちらの回路はコンデンサが1個で済むという利点もあります.
 この回路を組んだ基板とアルカリ単4電池2本がフイルム・ケースにピッタリ収まります.それを自転車の前かごにタイラップで固定しています.
 LEDを3個も使って,電流もかなり流していますが,それでも1ヶ月以上光りつづけます.もっと低消費電力化した物も作りました.これは同じくアルカリ単4電池2本で半年間光りつづけました.



 <製作・記事/澤田 淳一>
    

タグ:          

投稿者: kameoka 日時: 2007年04月23日 11:26 | パーマリンク |TOPページへ   ▲画面上へ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.eleki-jack.com/mt/mt-tb.cgi/224

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 自転車用LEDビーコン ~駐輪場でのお役立ち製作~:

» エレキジャック No.2の特集記事見本PDF
送信元 エレキジャック
エレキジャックNo.2は、本日 4月25日が発売日です。 下記から、特集のふんい... [詳しくはこちら]

トラックバック時刻: 2007年04月25日 09:44

コメント (2)

山本:
回路図Q2のエミッタとコレクタが逆のようです。 逆接続使用とも思いましたが、実体図がそのようになっていないので。

Posted by: 山本 | 2007年05月15日 20:45

エレキジャック編集部 甕岡:
ご指摘ありがとうございました. 回路図,修正いたしました.

Posted by: エレキジャック編集部 甕岡 | 2007年07月12日 12:04

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)