マイコン 工作入門 インドア・プレーン 玄箱PRO   オーディオ工房   100均   イベント

はてなブックマークに追加   新製品 POLコンバータに最適のPWMコントロールIC

インターナショナル・レクティファイアー・ジャパン(IRジャパン)(株)は、2相(2チャネル)のDC-DCコンバータ用にPWM(パルス幅変調)回路を2個集積したコントロールIC「IR3622」のサンプル出荷を開始した。通信機器やコンピュータなどで使うPOL(負荷点)コンバータに適している。

コントロールIC「IR3622」
 

IR3622は、出力パワーMOSFETを外付けして最大80AのPOLコンバータを構成できるほか、2電源必要な用途にも使用できる。
過電流瞬断保護機能、ラッチ付き電流制限機能、プリバイアス起動機能、温度上昇時の遮断機能、過電圧保護機能、低電圧保護機能を装備。
スイッチング周波数は200kHz~600kHz、パッケージは32ピンMLPQ、接合部の温度範囲は-40℃~+125℃。
入力電圧範囲により、7.5V~14.5VのIR3622MPbFと、4.5V~14.5VのIR3622AMPbFの2種類ある。

タグ:      

投稿者: news 日時: 2007年08月08日 20:24 | パーマリンク |TOPページへ   ▲画面上へ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.eleki-jack.com/mt/mt-tb.cgi/510

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)