■グラフィック液晶をつなげてみたい
 Arduino に LED やキャラクタ液晶をつないでいると、表示の制約を感じることがあります。もっと自由に表示するにはグラフィック液晶が便利です。
 今回は、 Arduino に秋月電子で買った SUNLIKE の 128×64 ドットのグラフィック液晶 SG12864A (128×64ドット、モノクロ)をつないで見たので紹介します。Arduino: Playgroundで紹介されているKS0108 Graphics Library のタイミングを決めているルーチンをちょっとだけ変更して利用しています。

image0001.jpg
KS0108 ライブラリのサンプル・スケッチを動かした様子
Arduino に SG12864A をつなぐ
 回路図のように Arduino と SG12864A, 半固定抵抗, バックライト用の抵抗をつなぎます。配線の本数が20本以上と多いので、ジャンパ・ワイヤを使うとなかなかすごいことになりました。

Arduino-SG12864A.png
回路図:Arduino と SG12864A, 半固定抵抗, バックライト用の抵抗をつなぐ

image0002.jpg
配線の本数が20本以上と多いけれど難しくはない

ライブラリのインストール
 変更を含んだファイルks0108GLCDp.zip を、ダウンロードして適当なディレクトリに展開してください。展開したディレクトリ ks0108GLCDp を arduino の hardware ディレクトリの中の libraries ディレクトリにコピーします。hardware→libraries→ks0108GLCDpの中に readme.txt や examples ディレクトリがあれば OK です。

library.png
Arduino のディレクトリの中の hardware→libraries→ks0108GLCDp (または上記のようにks0108GLCD)にコピーしていれば OK。

サンプル・スケッチを動かしてみる
 arduino IDE を起動して、SketchBook→Examples→Libraries→Library-ks0108GLCDp→GLCDexampleを試してみます。このスケッチを動かすと、直線や円を描いたときのスピード(1秒間の書き換え回数)が表示されます。試してみたら 6 fps でした。

example.png
KS0108 ライブラリの example スケッチを選ぶ



<光永法明>


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: Arduino にグラフィック液晶をつなぐ(1/2)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.eleki-jack.com/mt/mt-tb.cgi/3019







newハイパー・マイコンmbedでインターネット電子工作


マイコンと電子工作 No.6


マイコンと電子工作 No.4


マイコンと電子工作No.1
サポート・ページはこちら