2015年1月29日

はてなブックマークに追加   無線でCD品質の音楽を送るシステムCPI-WX001 その3

 前回は,無線の親機にパソコンとUSBでつなぐディジタル入力タイプのCPI-WX001/MUを用いて実験しました。
 このCPI-WX001シリーズに親機は2種類あり、今回、もう一つのアナログ入力を無線で飛ばせるモデルを使って実験を行いました。

音だし2
 親機にはアナログ/ディジタル入力タイプのCPI-WX001/MAを使います。このモデルは、RCAのアナログ入力端子と、S/PDIF光り入力を持っています(下の写真中央)。
 RCAの入力電圧レベルは3Vp-pです。換算すると1Vrmsになります。
 iMacのヘッドホンの出力電圧レベルは仕様から1.4から1.6Vrmsです。iPhoneは1Vrms弱なので、ほぼそのままつないで問題ありません。
 CD/DVDのアナログ出力電圧レベルの多くは仕様上2Vrmsなので、そのままつなぐと過大入力電圧になります。


sIMG_9942.jpg


more "無線でCD品質の音楽を送るシステムCPI-WX001 その3" »

2014年10月 7日

はてなブックマークに追加   無線でCD品質の音楽を送るシステムCPI-WX001 その2

音だし
 最初に,CPI-WX001 親機と子機の電源を入れ、LINKが点灯していることを確認します。
 CPI-WX001/MU親機はiMacをUSBケーブルでつなぎます。
 CPI-WX001/S 子機のヘッドホン端子にヘッドホンをつなぎました。ボリュームは左に回しきっておきます.
 iMacのシステム環境設定でCPI-WX001/MU(master-USB)を選び、子機のボリュームを右に回すと,ヘッドホンから、Macで再生していたToutubeの再生音が聞こえてきました。

 子機は電池で動作しているので,このまま持ち運んで好きな場所で音楽を聴くことができます.


scpi3-IMG_9945.jpg

more "無線でCD品質の音楽を送るシステムCPI-WX001 その2" »

2014年10月 6日

はてなブックマークに追加   ホビーフェスタ in 飯田2014 開催!


 今年もホビーフェスタin飯田2014が開催します。


AS000626.GIF

1 日時 平成26(2014年)年11月3日(月) 9:00~

2 場所 南信州・飯田産業センター

3 内容

  ・テックレンジャーショー

  ・インドアプレーン大会

  ・紙飛行機製作教室

  ・鉄道模型展示

  ・インドアプレーンデモンストレーション飛行

 あなたの遊び心を刺激するアイテムが満載のホビーショーへぜひおいでください。

4 大募集中!

 鉄道模型など自慢の一品を展示してもらえる方を大募集中です。

  連絡先:飯田市工業課内 飯田精密機械工業会事務局 電話:0265-22-5644

までお問い合わせください。

 出展は無料です。

2014年9月29日

はてなブックマークに追加   無線でCD品質の音楽を送るシステムCPI-WX001 その1

 2.4GHzのWi-Fiの無線を使って44.1kHz/16ビットというCD品質のデータを送ることのできるシステムが,CPI Tecnologies社から販売されています.
 親機は2機種あり,USB入力タイプのCPI-WX001/MU,RCAステレオ・ジャック(ディジタル入力が未接続のとき使用可能)からのライン・レベル入力とS/PDIF(光)をもつCPI-WX001/MAがあります.

 子機は,CPI-WX001/Sの1機種で,下記の信号を扱えます.

  • RCAステレオ・ジャック(ディジタル出力と同時使用可能) ライン・レベル
  • S/PDIF(光)
  • φ3.5mmステレオ・ミニ・ジャック(適合負荷インピーダンス16Ω以上)

 親機と子機の間は,見通しで100m以上(実測値)届くそうです.対応OSはWindows7/8と書かれていますが,マニュアルを読む限り一般的なUSBオーディオ・デバイスのようなので,最初はMac OS Xで使ってみます.


sIMG_9919.jpg

 子機のパッケージには,本体,ACアダプタ,USBケーブルがセットされている.


more "無線でCD品質の音楽を送るシステムCPI-WX001 その1" »

2014年9月19日

はてなブックマークに追加   Windws8.1でおんどとりeaseを使う(1)

 PCでおんどとりeaseからデータ収集する「おんどとりease for Windows」もバージョンアップを重ね、Windows8.1にも対応し現在のバージョンはV.1.24となっています。
 次に示すように、T&Dのサポート・ページからいつでもダウンロードできバージョンアップできます。マニュアルなんかもつい紛失しがちですが、サポート・ページからは最新のマニュアルがダウンロードできます。


2014070010.jpg

more "Windws8.1でおんどとりeaseを使う(1)" »

2014年8月26日

はてなブックマークに追加   超音波スピーカーキット-その2

製作と接続
 はんだ付けをした後、組み立てです.
 制御ボード上にあるCP4 CP5 どちらのコネクタにスピーカをつなぐかはマニュアルに書いてありません。スピーカ・ユニットは2組つなげられるようなので、数字の小さいCP4につなぎました。コネクタが両端についたケーブルは付属していました.
 電源は12V 1Aのスイッチング電源(AC-DCアダプタ)をつなぎ、制御ボード上の電源スイッチを入れます。LEDが点灯します。
 ミニジャックにMacからの出力をつなぐと、音声が出てきます。

sIMG_9919.jpg

more "超音波スピーカーキット-その2" »

2014年8月19日

はてなブックマークに追加   超音波スピーカーキット-その1

 スイッチサイエンスから鋭い指向性を持った超音波スピーカーのキットが発売されました.組み立てて,指向性などの特徴をみてみます.

 下の写真は,全部品です.超音波送波器が49個入っています.組み立て時間の大半は,このデバイスのはんだ付けです.制御基板は完成品です.


sIMG_9870.jpg

more "超音波スピーカーキット-その1" »

2014年5月30日

はてなブックマークに追加   赤外線リモコン式「サッカーロボット」(2)

 サッカーロボットの実際の動きを示す動画が製品のページに用意されていますので、そちらも参考にしてください。
 実際に動かしてみると、この動画に示されているようにこのロボットの動作の俊敏さには驚かされました。この俊敏さはモータの回転軸を直接接地して動輪としているためと思われます。


2014020010.jpg

more "赤外線リモコン式「サッカーロボット」(2)" »

2014年5月 1日

はてなブックマークに追加   赤外線リモコン式「サッカーロボット」(1)

 Vstoneロボット・ショップで次に示す赤外線リモコン式「サッカーロボット」が2700円(税込み)で販売されています。
  http://www.vstone.co.jp/robotshop/index.php?main_page=product_info&products_id=4271
 2台のモータを搭載しており、前進・後進、左回り・右回りの制御がリモコンの4つのボタンで行えます。リモコンは四つのチャンネル中から選択して利用できますので、最大4台のサッカーロボットで競技を行うことができます。詳しいデータはこの製品の製品情報のページも用意されていますのでそちらも参考にしてください。
  http://www.vstone.co.jp/products/robotkit/soccerrobot.html


2014010010.jpg

more "赤外線リモコン式「サッカーロボット」(1)" »

2014年4月 9日

はてなブックマークに追加   <2>NHK Eテレ フレ☆フレ テックレンジャー再出演!

 NHK名古屋放送局制作のフレ☆フレがEテレにて、2014年3月15日(土)17:55~から放映されました。再放送は2014年3月22日(土)0:55~(21日深夜)です。その撮影の様子をレポートします。

 さあ、いよいよ本番の収録です。どのようなインタビュになったのかは番組をご覧ください。

 

10_P1210065_trim.jpg

 番組中で、新メカについて語らう長澤さん、1年生の吉川さん、2年生で来年度部長の山崎君です。来年度は2・3年生の部員がこの二人しかいません。テックレンジャー存続のピンチなのです。

more "<2>NHK Eテレ フレ☆フレ テックレンジャー再出演!" »

2014年4月 7日

はてなブックマークに追加   <1>NHK Eテレ フレ☆フレ テックレンジャー再出演!

 NHK名古屋放送局制作のフレ☆フレがEテレにて、2014年3月15日(土)17:55~から放映されました。再放送は2014年3月22日(土)0:55~(21日深夜)です。その撮影の様子をレポートします。

 NHK名古屋放送局は名古屋市の繁華街栄のど真ん中にある立派なビルです。その2階 本読室です。

 

1_P1200860.jpg

 そこがテックレンジャーの控え室です。

more "<1>NHK Eテレ フレ☆フレ テックレンジャー再出演!" »

2014年3月 7日

はてなブックマークに追加   <4> 長野県飯田OIDE長姫高校 全校課題研究発表会

 長野県飯田OIDE長姫高校は平成26年1月24日(金)、全校課題研究発表会を同校体育館にて開催しました。3年生が1年かけて課題研究で研究した成果を発表します。統合して初めての発表会です。 レポートを続けます。

 展示の説明や質問も活発に行われました。

 

32_P1200345.jpg

 商業科では地域活性化をテーマに飯田下伊那各地区と連携しての研究が行われました。

more "<4> 長野県飯田OIDE長姫高校 全校課題研究発表会" »

2014年3月 6日

はてなブックマークに追加   <2>第4回子ども科学工作教室 ~ロボットを作ろう~

 平成26年(2014)年1月25日(土)、平成25年度第4回子ども科学工作教室が開催されました。この教室は、財団法人長野県テクノ財団伊那テクノバレー地域センター、下伊那地方事務所、飯田市工業課、飯田市美術博物館主催で同美術博物館にて、子ども達に科学やものづくりの楽しさを知ってもらおうと年に4回、地元の企業さんとタイアップして開かれています。

 レポートを続けます。

 プラスチックの部品はニッパで切り離します。

 

11_P1200539.jpg

 楽しい雰囲気の中でちゃくちゃくと組み立てます。

more "<2>第4回子ども科学工作教室 ~ロボットを作ろう~" »

2014年3月 5日

はてなブックマークに追加   <3> 長野県飯田OIDE長姫高校 全校課題研究発表会

 長野県飯田OIDE長姫高校は平成26年1月24日(金)、全校課題研究発表会を同校体育館にて開催しました。3年生が一年かけて課題研究で研究した成果を発表します。統合して初めての発表会です。レポートを続けます。

 電動バイクです。このバイクで浜松で開催された電動バイクのレースに参加しました。

 

21_P1200299.jpg

 アトラクションの開発です。なかなかよくできていて楽しめます。

more "<3> 長野県飯田OIDE長姫高校 全校課題研究発表会" »

2014年3月 4日

はてなブックマークに追加   <1>第4回子ども科学工作教室 ~ロボットを作ろう~

 平成26年(2014)年1月25日(土)、平成25年度第4回子ども科学工作教室が開催されました。この教室は、財団法人長野県テクノ財団伊那テクノバレー地域センター、下伊那地方事務所、飯田市工業課、飯田市美術博物館主催で同美術博物館にて、子ども達に科学やものづくりの楽しさを知ってもらおうと年に4回、地元の企業さんとタイアップして開かれています。

 今回は、シチズン時計マニュファクチャリング(株)、KOA(株)、多摩川精機(株)、三菱電機(株)、オムロン飯田(株)、飯田OIDE長姫高校が協力しています。第4回目は音で動き出すロボットを製作しました。
 今回は過去最多の90名を越える応募があり、抽選で50名の小学生のみなさんが当選しました。

 

1_P1200495.jpg

 開会行事をしています。飯田市美術博物館副館長さんよりご挨拶です。

more "<1>第4回子ども科学工作教室 ~ロボットを作ろう~" »

2014年3月 3日

はてなブックマークに追加   <2> 長野県飯田OIDE長姫高校 全校課題研究発表会

 長野県飯田OIDE長姫高校は平成26年1月24日(金)、全校課題研究発表会を同校体育館にて開催しました。3年生が一年かけて課題研究で研究した成果を発表します。統合して初めての発表会です。レポートを続けます。

展示発表

 ステージ発表以外の生徒は見学時間に個別の発表を行いました。

 ロケットストーブです。簡単に製作できて熱効率抜群のストーブです。

 

11_P1200260.jpg

 軽トラックの燃費向上研究です。

more "<2> 長野県飯田OIDE長姫高校 全校課題研究発表会" »






おすすめ書籍

カテゴリ

カレンダ

2015年10月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

ちっちゃいものくらぶ on Maker Faire Tokyo 2012(2): ちびでぃ~の壱の紹介ページができましたので、お知らせします。 ぺこ

新井 幸雄 on 秋月電子 LCDオシロスコープ・キットの組み立て ~その3/4~: バージョンが1個しか出ないあとの機能は正常 fw;06201.101

豊田 光昭 on LTSPICE入門(27) 電圧制御スイッチについて: 大変参考になりました。特に電圧制御スイッチの扱いが良く 分かりました

K on 第4回子ども科学工作教室 ~ロボットを作ろう!~: 私は愛知県の私立高校の教員です。 文化祭で、巨大黒ひげ危機一発を制

トラブルシューター on -100円ショップを活用する-冷蔵庫開閉タイマ/カウンタの製作(3): 運営する電子工作サークルで製作しようかと思っていますが、2回路のマイ

t.s on 連載(53)LTspiceで回路の検討 コイル、スイッチング電源について(31): はじめまして。LT1172のテスト回路図はなぜこのような回路図なのか

一瀬 on 自転車発電のススメ ~ 4 バッテリの接続と試運転~: だいぶ遅くなりましたが、ご報告致します。 手回しで発電させた時、10

SRIN TAZA on 暗くなるとONユニットの製作: 恐れいります。 ハイパワーLEDのストロボ回路を製作したいのですが

tsuyoshi on GPSロボット・カーの製作(第2回:GPSデータ処理プログラムの解説): 初コメでのいきなりの質問申し訳ございません。 現在大学でGPSをマイ

takeuchi on <4>12Vバッテリ・モニタの製作 ~ 完成! ~: 田中さん、こんにちは。書き込み&動作成功、おめでとうございます。よか


会社案内
情報セキュリティおよび個人情報の取り扱いについて

コメントとトラックバックは、spamを予防するために、編集担当が公開の作業をするまで非公開になっています。
コメントはそれぞれ投稿した人のものです。