« エレキジャックNo.15掲載 カフェ・テクノ・デバイス試作記 - LOVE AMP編 | メイン | 連載キットで作る(87)プログラミング学習用教材ロボット BeautoRacer(17) »

秋月電子 LCDオシロスコープ・キットの組み立て ~その3/4~

■■メイン基板B面の組み立て
 A面の完成後、B面を組み立てます。

タクト・スイッチの取り付け
 タクト・スイッチを写真の位置に九つ取り付けます。タクト・スイッチには長辺と短辺があります。縦方向が長辺です。足を曲げないように注意しながら基板に密着させて、水平に取り付けてください。

29_akiduki_osc.jpg

スライド・スイッチの取り付け
 スライド・スイッチを三つ取り付けます。スイッチが基板から浮くとフロントパネルがはまりにくくなってしまいます。基板に密着させて取り付けてください。

30_akiduki_osc.jpg B面のタクト・スイッチとスライド・スイッチの取り付けが完了しました。これでメイン基板は完成です。

31_akiduki_osc.jpg■■LCDパネルの組み立て

20ピン・ヘッダの取り付け
 LCD基板を写真の向きに置き、20ピン・ヘッダを取り付けます。反対側にも20ピン・ヘッダを取り付けることができてしまう穴が用意されていますが、基板の向きを絶対に間違えないようにして正しい位置に取り付けてください。
 マニュアルでは・・・
  AVOID THIS!!
と書かれている部分です(ちょっと不親切ですね)。

32_akiduki_osc.jpg ピン・ヘッダの短い側を基板に差し込み、はんだ付けします。

33_akiduki_osc.jpg2ピン・ヘッダの取り付け
 2ピン・ヘッダを写真の位置に2か所取り付けます。ピン・ヘッダの短い側を基板に差し込み、はんだ付けします。

34_akiduki_osc.jpg■■LCDLCDパネルとメイン基板の合体

取り付けの準備
 LCDパネルのはんだ部分にメイン基板が接触・ショートしないように10ピン・ヘッダをはんだ付けした部分の足をぎりぎりまで切断します。

35_akiduki_osc.jpg 念のために、はんだ付けした部分をテープで絶縁します。

36_akiduki_osc.jpg LCDパネルをメイン基板に仮付けして、うまく取り付けできるかを確認します。基板間が接触していないかどうか、隙間から覗いて確認します。作例では、2ピン・ヘッダの写真部分が三端子レギュレータの放熱フインと干渉するために片側を切断しました。

37_akiduki_osc.jpgLCDパネルの取り付け
 LCDパネルをメイン基板のピン・ヘッダを介してはんだ付けにより取り付けます。

38_akiduki_osc.jpg 20ピン・ヘッダのはんだ付け部分です。隣の足とショートしないようにはんだの盛りすぎには注意しましょう。以上で主要部分の組み立ては完了です。

39_akiduki_osc.jpg■■基板の完成!
 すべての組み立ては無事に完了しましたか? 目視によりはんだブリッジや部品の取り付けミスなどがないかどうかを確認した後、起動試験を行いましょう。

起動試験
 DCジャックよりDC9Vを供給します。電源スイッチはありません。通電し、正常に動作を開始すると、写真のようにBootloader起動画面が表示されます。

40_akiduki_osc.jpg 製造メーカであるJYETECHのロゴとファームウエア・バージョンなどが表示され・・・

41_akiduki_osc.jpg オシロスコープの観測初期画面が表示されれば大成功です・・・おめでとうございます!

42_akiduki_osc.jpg 次回はパネルを組み立て完成し、測定試験を行います。

長野県飯田工業高校 竹内浩一

カテゴリ:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.eleki-jack.com/mt/mt-tb.cgi/3534

コメント (3)

初めてコメントします。お願いします。LCDパネルをメイン基板に取り付ける際に、2ピン・ヘッダは二つともはんだ付けは必要ないのでしょうか?

takeuchi:

こんにちは。コメントを投稿いただき、ありがとうございます。2ピンヘッダは2枚の基板をつなぐだけで、電気的な接続はしていません。はんだ付けをしなくても大丈夫ですが、作例ではしっかり取り付けるために片側だけをはんだ付けにより取り付けています。参考になれば幸いです。

新井 幸雄:

バージョンが1個しか出ないあとの機能は正常
fw;06201.101しか出ない、何か原因が有るのでしょうか?
教えて下さい。宜しく お願いします。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)





おすすめ書籍

会社案内
情報セキュリティおよび個人情報の取り扱いについて

コメントとトラックバックは、spamを予防するために、編集担当が公開の作業をするまで非公開になっています。
コメントはそれぞれ投稿した人のものです。

Powered by
Movable Type 4.1