カテゴリ
リンク
当サイトは、玄箱PRO (KURO-BOX/Pro)を中心とした組み込み、Linuxと電子工作を扱っています。
会社案内

情報セキュリティおよび個人情報の取り扱いについて


コメントとトラックバックは、spamを予防するために、編集担当が公開の作業をするまで非公開になっています。コメントはそれぞれ投稿した人のものです。

◆2012年3月 2日

はてなブックマークに追加   Raspberry Pi発売


 LinuxOSが動く、小型の教育分野向けボードが発売開始された。
 http://www.raspberrypi.org/
 購入は、RSコンポーネンツPremier Farnellの2社からでき、35ドル。
 Broadcom SOC 700MHzのARM11、メモリは256Mバイト。

(2012/03/05) 日本のRSコンポーネンツでも、近日取扱いのページができています。

◆2011年12月12日

はてなブックマークに追加   Google Calendarに書いたスケジュールで玄箱Proのコマンドを実行する

 Google Calendar を使われていますか? Googleの提供するスケジューラですが、PCやスマートフォンなど、どこからでも、スケジュールを確認できて便利です。そんな Google Calendarに書いたスケジュールで玄箱Proのコマンドを実行させてみます。


  続きを読む 「Google Calendarに書いたスケジュールで玄箱Proのコマンドを実行する」

◆2011年11月18日

はてなブックマークに追加   MPD (Music Player Daemon) とミニコンポを連動させる (2/2)

Arduinoを使った回路
 RI端子につなぐ回路にはArduinoを使いました。トランジスタを使った回路でRI端子に5[V]/開放の信号を作る送信回路(2SA1015)と受ける受信回路(2SC1815)としています。RI端子の信号はArduinoで解析してシリアル・ポートに送り、シリアル・ポートから受け取ったコマンドをRI端子へ出します。

Arduino-RI.png
Arduinoを使ったRI端子と玄箱のUSBポートにつなぐ回路


  続きを読む 「MPD (Music Player Daemon) とミニコンポを連動させる (2/2)」

◆2011年11月14日

はてなブックマークに追加   MPD (Music Player Daemon) とミニコンポを連動させる (1/2)

MPD (Music Player Daemon)とは
 MPD (Music Player Daemon)は、ネットワークを通してコントロールされる音楽ライブラリ・サーバです。インストールしたマシン(玄箱ProなどのLinuxやFreeBSDなどの動作しているコンピュータ)につないだスピーカから音が出ます。MPD 自身にはユーザ・インタフェースはなく、MPD クライアントとよばれるクライアントから操作します*1。Firefoxのプラグインや、iPhoneなどからも操作することができます。

 以前に MPD を使ったミュージック・サーバについて紹介をしました(リモコンと液晶で音楽を楽しむ)。最近では iPhone をリモコンにできるようになり、以前にも増して便利になりました。一つ市販のミニコンポにくらべて弱点があるとすれば、MPoD で MPD の操作をしても、アンプが連動しないことです。それならと連動をさせてみたので紹介します。

*1 MPD については、これまでの記事も参考にしてください。「玄箱PROをDebian化して遊ぶ」これまでのまとめにリンクがあります。

fig1.PNG
iPhone 上の MPD クライアント・アプリケーション MPoD のスクリーンショット

  続きを読む 「MPD (Music Player Daemon) とミニコンポを連動させる (1/2)」

◆2011年11月 4日

はてなブックマークに追加   Apple Lossless Audio Codec を玄箱Proで試す

 Apple Lossless Audio Codec (ALAC)はアップルの開発した音質劣化のない音声(音楽)の可逆圧縮方式です。圧縮前と比べておおよそ半分ぐらいのファイル・サイズになります。これまで詳細が非公開だったのですが、ソースコードが Apple Lossless Audio Codec Project で公開されました。そこで、ちょっと試してみました。

  続きを読む 「Apple Lossless Audio Codec を玄箱Proで試す」

◆2010年11月24日

はてなブックマークに追加   Gainer mini と 8x8 マトリクス LED で電光掲示板

 以前に紹介した 8x8 ドットの美咲フォントを 8x8 マトリクス LED に表示したら電光掲示板のような雰囲気が出るかなと試してみました。マトリクス LED の点灯には Gainer mini を使うことにして、プログラムは Linux (玄箱 Pro) 用と Windows 用(Gainer mini なしでも遊べます!)を用意してみました。

sP1000323.JPG

  続きを読む 「Gainer mini と 8x8 マトリクス LED で電光掲示板」

◆2010年7月 7日

はてなブックマークに追加   玄柴のU-bootで遊んでみる (2/2)

U-Bootコンソールをさわる
 玄柴をリブートし、シリアル・コンソールに起動メッセージが出て、
Hit any key to stop autoboot:  
が出たら、何かキーを押します。

  続きを読む 「玄柴のU-bootで遊んでみる (2/2)」

◆2010年7月 5日

はてなブックマークに追加   玄柴のU-bootで遊んでみる (1/2)

■玄柴のU-boot
  玄柴ではブートローダとしてU-Bootが採用されています。U-Bootにはブートローダとしての機能だけでなく、ROMモニタとしての機能も含まれていて、メモリ・ダンプや、ファイルのロード、特定のアドレスへジャンプするなどができます。何ができるというわけではないのですが、面白そうなので U-Bootのファイルをロードして、実行できる機能を試してみます。コンピュータをいじっているという感覚があります。動かしてみるプログラムは、U-Bootに付属するサンプル・プログラムです。

  続きを読む 「玄柴のU-bootで遊んでみる (1/2)」

◆2010年4月 1日

はてなブックマークに追加   玄柴, 玄箱Pro と DLNA で音楽を楽しむ(2/2)

■はじめに
 今回は前回紹介した DLNA サーバ (Media Tomb) とレンダラ(Gmediarender)のソフトを玄箱Pro/玄柴にインストールして使ってみます。

■ALSA の動作を確認しておく
 玄箱Pro, 玄柴で USB audio を使ったことがないなら、ALSA (Advanced Linux Sound Architecture) の動作を確認しておきます。
apt-get install alsa-base alsa-utils
で必要なパッケージをインストールしておき、wav ファイルを用意して、
aplay foo.wav
として再生してみて、問題がないことを確認しておきます(aplay -Dhw:0 foo.wav とデバイスを明示する必要があるかもしれない)。音量が小さいといったときには alsamixer などで設定を確認します。

  続きを読む 「玄柴, 玄箱Pro と DLNA で音楽を楽しむ(2/2)」

◆2010年3月26日

はてなブックマークに追加   玄柴, 玄箱Pro と DLNA で音楽を楽しむ(1/2)

■DLNA で音楽をネットワークを通して再生する
 最近 DLNA (Digital Living Network Alliance) という言葉を聞くようになりました。DLNA では、ネットワークの設定などを気にすることなく、家庭内で音楽、動画、写真を楽しめることを目標としています。

  続きを読む 「玄柴, 玄箱Pro と DLNA で音楽を楽しむ(1/2)」

/*yahoo remove*/