車体
 車体は、タミヤのユニバーサルプレートとプラ板、スペーサなどで構成しました。足回りはタミヤのダブルギヤボックス(左右独立4速タイプ)に、同じくタミヤのナロータイヤセット(58mm径)を壁走りするためにちょっと改造したものを使用しています。

ssイメージ-7.jpg

 
磁石
 取り付けた磁石は100円ショップで購入した強力タイプです。これは強力なネオジウム磁石ではありませんが、ネオジウム磁石もネット通販で手軽に手に入るようになってきたので、それを使用してもいいと思います。
 このロボットの場合は磁石で張り付く強さは鉄板の厚みによって異なるので、取り付ける量で調整できるようにしてあります。
 
sイメージ-8.jpg
 
 
 sイメージ-9.jpg 
 
sイメージ-10.jpg
うおーるぼっとの底面
 地面と接触する部分には滑る素材を貼り付けている


sイメージ-11.jpg
強力なため、取り扱いには注意が必要。
 反発しあってこれ以上近づけて置けないほど強力。
 
 磁石はただ強力なものを付ければよいわけでもなく、以下のようなバランスで調整する必要があります。また、磁石が地面にくっつけてしまうと傷をつけることもあるので、微妙に浮かす必要もあります。

sイメージ-12.jpg
 

勝純一



| | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 壁を這うロボット <6>

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.eleki-jack.com/mt/mt-tb.cgi/5515





カテゴリ


Copyright (C) 2006-2015 CQ Publishing Co.,Ltd. All Rights Reserved.