マイコン 工作入門 インドア・プレーン 玄箱PRO   アキバ界隈   100均   イベント

●アキバ界隈 カテゴリ

「エレキジャック」のカテゴリ「アキバ界隈」に投稿されたすべてのエントリのアーカイブのページが、新しい順番に並んでいます。
1つ前のカテゴリは、Webサイト紹介 です。 次のカテゴリは、イベント です。

2007年07月10日

フリースケール社が主催する「第二回 電子工作キット製作コンテスト」

 ものづくりの楽しさを通して,日本の科学技術の向上を目指そうという「第二回 電子工作キット製作コンテスト」が,2007年7月9日,東京秋葉原の廣瀬無線電機において開催された.主催したのはフリースケール・セミコンダクタ・ジャパン.コンテストの対象になるのは,同社製の8ビット・マイコンを使用して製作された電子工作キット.
 会場では,多数の応募作品の中から一次選考を通過した16作品のデモと最終審査が行われた.審査員は,デンソー 加藤光治氏,九十九電機 鈴木淳一氏,フリースケール・セミコンダクタ・ジャパン 高橋恒雄氏,薄井明英氏の4名.受賞作品は,以下のとおり(敬称略).

最優秀賞 ・・・・・・・ カラーフロッグ(小寺 匠)
上級者向け部門賞 ・・・・・・・ くもくんでゲーム機つくろうよ(飯塚連也)
中級者向け部門賞 ・・・・・・・ 遊歩ロボット・ニジーク(川野亮輔)
初心者向け部門賞 ・・・・・・・ Ir-Spider(濱原和明)
ツクモ特別賞 ・・・・・・・ Rolling Mouse(濱原和明)
審査員特別賞 ・・・・・・・ 昆虫型6足歩行ロボット(山王丸浩昭,大湯健介) 
 
記念撮影

続きを読む "フリースケール社が主催する「第二回 電子工作キット製作コンテスト」" »

投稿: 2007年07月10日 18:16 | | コメント (0) | TB (0)

フリースケールの8ビット・マイクロコントローラを使用した電子工作キット製作コンテストの最終審査会

フリースケール・セミコンダクタ・ジャパン(株)主催、電子工作を通して「ものづくり」の楽しさを多くの人に体感してもらうことを目的に昨年に続き開催された8ビット・マイコン・コンテストの最終審査会ならびに表彰式が、7月6日に秋葉原で開催された。
 審査は、第一次審査を通過した本人のデモを審査員複数が採点するというもの。会場には、最近書籍を書かれた光永さん(写真)、今、このブログで連載をしていただいている田中さんエレキジャックNo.2で記事を執筆いただいた川野さんらの姿も見られた。


審査風景
レポートは後日掲載予定です。

続きを読む "フリースケールの8ビット・マイクロコントローラを使用した電子工作キット製作コンテストの最終審査会" »

投稿: 2007年07月10日 17:32 | | コメント (0) | TB (0)

2007年07月05日

FireFoxの検索エンジンに秋月電子通商を追加

WebブラウザであるFireFox(http://www.mozilla-japan.org/)の検索バーには、後から検索エンジンを追加することができますが、追加する検索エンジンに秋月電子通商のものが含まれています。
検索エンジンを下記のページで追加してから、検索窓にデバイス名などを入れて検索ボタンを押すと、同ショップ内の検索結果が表示されます。
◎検索エンジンを追加するページ
http://www.mozilla-japan.org/addons/firefox/search-engines/

find2.jpg

投稿: 2007年07月05日 11:28 | | コメント (0) | TB (0)

2007年06月29日

マルツ電波 LED調光コントロール・ボード

マルツ電波からさまざまな調光パターンでLEDを駆動する「LED調光ボード」¥14,490が発売されました.

LED調光ボード

続きを読む "マルツ電波 LED調光コントロール・ボード" »

投稿: 2007年06月29日 17:21 | | コメント (0) | TB (0)

2007年05月25日

USBSPYDER08キャンペーンが再び

 フリースケール社の格安オンチップ書き込み&デバッグ・アダプタUSBSPYDER08はツクモで100セット限定キャンペーンが行われました。
 通常価格より千円安いということで、4月25日開始し、5月11日朝には完売となってしまいましたが、このキャンペーンが再び100セット限定3千円販売が追加された模様です。
 閉鎖されていたキャンペーン・ページが復活しています。
 念のため、秋葉原に行き、ツクモロボット王国の店頭で現物が入荷展示しているのかを確認してきました。

続きを読む "USBSPYDER08キャンペーンが再び" »

投稿: 2007年05月25日 17:05 | | コメント (0) | TB (1)

2007年04月25日

小信号用ダイオード1S1588の代替品

秋葉原の鈴商でウインド・ショッピングをしていたら、1S1588と代替品の1S2076が並んでおいてありました。
どちらも100円ですが、1S1588は5本、1S2076は10本入っていました。

diodeIMGP2701.jpg

投稿: 2007年04月25日 17:43 | | コメント (0) | TB (0)

2007年04月19日

組み込みプロセッサ&プラットホーム・ワークショップ

エンベデッド・プロセッサ,組み込みOSおよび,ソフトウェア開発ツールに関連する企業が一堂に会するイベントが、秋葉原の「秋葉原コンベンションホール」で本日開催されています。主催はCQ出版社です。
 セミナと展示が行われており、べンダ・セッション,特別講演/展示エリアは無料ですので、秋葉原においでの方は、ぜひ、お立ち寄りください。
  組み込みプロセッサ&プラットホーム・ワークショップの案内

展示エリアの会社;
アーム(株)
アヴネット ジャパン(株)
伊藤忠テクノソリューションズ(株)
エニア・エンベデッド・テクノロジー(株)
NECエレクトロニクス(株)
QNXソフトウエアシステムズ(株)
京都マイクロコンピュータ(株)
コーウェア(株)
(株)ソフィアシステムズ
日本アルテラ(株)
日本テキサス・インスツルメンツ(株)
(株)日立超LSIシステムズ
プロトタイピング・ジャパン(株)
マーベルジャパン(株)
(株)ミスポ
ミップス・テクノロジーズ
メンター・グラフィックス・ジャパン(株)
横河ディジタルコンピュータ(株)
(株)ルネサス テクノロジ
(株)ロイノス

投稿: 2007年04月19日 09:38 | | コメント (0) | TB (0)

2007年04月04日

秋月電子通商 秋葉原店リニューアルと営業日の変更

店内改装のためにテントで営業を続けていた秋月電子通商の秋葉原店が、リニューアル・オープンしています。
また、秋葉原店と八潮店の営業日が4/16から変更されるアナウンスも出ています。

秋葉原店

  • 秋葉原店は、無休(祝日除く)になる。従来月曜日と木曜日は休みでした。
  • 八潮店は、土日のみ営業。

  • 投稿: 2007年04月04日 13:46 | | コメント (0) | TB (0)

    2007年03月29日

    レポート 埼玉住民が、秋月電子八潮店へ電車で行く

     あたらに開店した八潮市の(株)秋月電子通商八潮店へ、3月28日電車で行ってみました。まず、現在JR大宮駅から秋葉原までは、JR上野駅乗換え1回、42分程度で到着します。
     八潮店に行くには最寄り駅が「つくばエクスプレスの八潮駅」なので、(1)武蔵野線の南流山から、(2)都心に出て南千住から、(3)秋葉原から、などのルートがあります。

    秋月電子通商八潮店

    続きを読む "レポート 埼玉住民が、秋月電子八潮店へ電車で行く" »

    投稿: 2007年03月29日 13:04 | | コメント (1) | TB (0)

    2007年03月14日

    秋月電子通商秋葉原店 仮店舗で営業中

    20070313akiA.jpg

    秋月電子通商秋葉原店は店舗改装のため、向かい側の仮店舗で営業しています。
    3月31日までの予定です。

    続きを読む "秋月電子通商秋葉原店 仮店舗で営業中" »

    投稿: 2007年03月14日 10:25 | | コメント (0) | TB (0)

    2007年03月12日

    バリスタって

    バリスタといえば、サージ電圧からの保護を目的として利用する素子です。variable resister の略です。
    秋葉原界隈の新しいビルには、エスプレッソのチェーン店が目立ちます。この中で、エスプレッソというかラテなどを入れてくれる人のことを、バリスタ(barista)といいます。最近では、腕を競う世界大会も催されているようです。

    cafeダイビル

    続きを読む "バリスタって" »

    投稿: 2007年03月12日 13:19 | | コメント (1) | TB (0)

    続報:秋月電子通商 秋葉原店 八潮店 

    3月12日朝10時過ぎに八潮店に到着しましたが、すでにオープンしていました。
    aki03IMGP1452.jpg

    売り場は、全体の1/3程度の面積で、通路も広く、じっくり買い物ができそうです。入り口の右にレジがあり、レジの方は技術的なこと把握されていないようで、質問などについてはサポートする専任の方に聞くようなシステムになっているようです。

    続きを読む "続報:秋月電子通商 秋葉原店 八潮店 " »

    投稿: 2007年03月12日 12:08 | | コメント (0) | TB (0)

    2007年03月09日

    続報:秋月電子通商 秋葉原店 営業継続か

     2月5日にお伝えした、秋葉店の一時閉店ですが、

    秋葉原の店舗が、3月11日~3月31日までの20日間の予定で一時閉店するというアナウンスが1月29日に出ています。

    最新の情報によると、道路向かい側のあきばお~壱號店横の空き地(街づくりハウス・アキバ跡地、角地)に、継続して仮営業するとのことです。

    たぶんここに違いない

    投稿: 2007年03月09日 11:34 | | コメント (0) | TB (0)

    2007年03月08日

    続報:秋月電子通商 八潮店 ~開店は3月12日~

    当サイトへこられる方の検索キーワードに、秋月電子が上位に入っています。
    2/18の情報ですでにご存知の方も多いと思いますが、3月12日(月曜日)に開店です。開店の様子を取材する予定です。電子工作マニアの方以外に何か提供されるという話もあり、楽しみです。

    下記の写真は近況で、建物の前が舗装された駐車場です。
    建物の前


    続きを読む "続報:秋月電子通商 八潮店 ~開店は3月12日~" »

    投稿: 2007年03月08日 13:08 | | コメント (0) | TB (0)

    2007年02月07日

    千石電商  キットの一部を3号店に集約 

    ご存知の方もおられると思いますが、ケーブル類とタミヤ製のキットなどを扱っていた千石電商 3号店に、現在ではタミヤ関係のほとんどの商品が集約されています。ギヤードモータや各種小物パーツ類もあります。
    また、奥には浅草ギ研などのロボット系パーツ類も本店から移っています。
    なお、オルゴールなどのキットは、本店左側にあります。
    3号店は、本店の隣です。

    投稿: 2007年02月07日 09:49 | | コメント (0) | TB (0)

    続報:新製品 スピーカ・キット「SX-WD5KT」

    ビクター製スピーカ・キットの紹介ビデオが、秋葉原の駅前近くのスピーカ自作専門店のコイズミ無線の店頭で流れています。

    投稿: 2007年02月07日 09:43 | | コメント (0) | TB (0)

    2007年02月05日

    続報:秋月電子通商 秋葉原店

    3月中旬オープン予定の八潮店ですが、秋葉原の店舗が、3月11日~3月31日までの20日間の予定で一時閉店するというアナウンスが1月29日に出ています。

    投稿: 2007年02月05日 11:39 | | コメント (0) | TB (0)

    2007年01月11日

    続報:秋月電子通商 八潮店 ~開店は3月中頃に~

    昨年、1月20日オープンという記事をアップしましたが、1月7日付のアナウンスによると、開店予定は3月中頃へと延期となったようです。

    投稿: 2007年01月11日 10:05 | | コメント (0) | TB (0)

    2006年12月28日

    いってきました。秋月電子通商 八潮店 

    1月20日に秋月電子通商八潮店がオープンします。そこで、ひと足はやく現場を見てきました。

    IMGP9524_edited-1.jpg

    続きを読む "いってきました。秋月電子通商 八潮店 " »

    投稿: 2006年12月28日 14:23 | | コメント (0) | TB (1)

    2006年12月20日

    アキバ区誕生!

    ……といってもこれは新潟市の話。来年4月1日施行の「政令指定都市移行」に伴う8行政区の区名が18日の市議会で正式に決まり、「秋葉区」が誕生することになりました。
    ちなみに東京の電気街・秋葉原は駅名であって、地名は千代田区外神田、です。

    投稿: 2006年12月20日 12:30 | | コメント (1) | TB (0)

    2006年12月14日

    眠っているパワーアンプを使えるように

    何十年か前、電池を電源とするアンプを作ったことがあります。とてもよい音がしたのですが、使わなくなってしまいました。
    というのも、単1電池をはんだ付けでつなげていき、プラス30Vとマイナス30Vの電源にするのが面倒だったからです。製作したのは3way用で、全部で6チャネルのアンプでしたから、20個直列にした電池を4組作る必要がありました。
    それで、ずっとお蔵入りでしたが、子供が音楽に興味を持ち出し、それを使いたいと言い出したのです。

    続きを読む "眠っているパワーアンプを使えるように" »

    投稿: 2006年12月14日 10:18 | | コメント (0) | TB (0)