ソフトウェアの最近のブログ記事

 eJackinoはArduino Diecimilaとハードウェア互換ですので,Arduino Diecimila/Duemilanove用のブートローダを書き込んだATmega328Pをそのまま搭載することができます。
 ブートローダが書き込まれていないATmega328Pを購入された場合は,ソフトウェアのダウンロードのページの最新版のserjtag修正ファイルにはATmega328P用のブートローダを書き込むバッチスクリプトファイルを同梱しておりますので,これをご利用ください。
 ATmega328P搭載のeJackinoを使用する場合は,Arduino開発環境の[Tool]-->{Board]でArduino Duemilanove w/ ATmega328を選択してください。

ソフトウェアのダウンロード

|
Arduino開発環境(Windows版)
arduino-0017.zip  <--- 最新版(2008.08.12)
arduino-0016-win.zip
arduino-0015-win.zip
arduino-0012-win.zip
Linux や Mac OS 対応のArduino開発環境の入手はこちらです。
arduino.cc ダウンロード・ページ
FTDI BitBang AVRライタソフト… serjtag-0.3.zip
オリジナル・サイト: FT245R/FT232R で avrdude @ すzのAVR研究
eJackino用serjtag修正ファイルほか
Arduino 0017対応版… ejackino-0017.zip
     (168,168P,328P用ブートローダ書込みバッチファイル同梱)

Arduino 0016対応版… ejackino-0016.zip
Arduino 0015対応版… eJackino-0015.zip (2009.05.03 バグ修正)
Arduino 0012対応版… eJackino-0012.zip


LumiNet-IDEの紹介

| | コメント(0)
 先日来,arduino.ccのフォーラムでメッセージ交換していたドイツのR.Bohneさんから「FTDI Bitbang法によるブートローダ書き込みができる統合開発環境『LumiNet IDE』を公開したよ」と連絡がありました。
 LumiNet-IDEは LumiNetプロジェクトの開発環境です。Arduino-0014をベースに作られていますのでArduino用にも使えます。
 この開発環境にはSuzさんのavrdude-serjtag相当のavrdudeFTDIを装備していますので,このLumiNet-IDEをインストールするだけで,開発環境からのマウスクリック操作だけで外付けAVRライタ無し(FTDI Bitbang法)でブートローダーを書くことができます。
 さらに,このLumiNet-IDEにはWindows版とMac OS X版があります。 いままで,MacでFTDI Bitbang法によるブートローダ書込みはavrdude-serjtagの実行ファイルを自分で作る必要がありましたがLumiNet-IDEを利用すればその必要はありません。
 LumiNet-IDEのインストールと使い方について説明します。
Windows上のArduino IDE(開発環境)からeJackinoに外付けAVRライタを使用しないでブートローダを書込む方法を開発しました。

エレキジャック No.12に掲載したスケッチです。
電光表示… denko_hyoji.pde.txt
コロコロLED… korokoro_led.pde.txt


avrdude-serjtagの実行ファイルをLinuxやMac OSでmakeする方法が次のサイトにあります。
FT245R/FT232R で avrdude (Linux)
BitBang Mode AVR-Writer on Mac