2012年11月21日

QEX Japan No.5 特集 50MHz 3エレ広帯域アンテナを作ってみる

P001.jpg

 特集アンテナ再現製作の第2弾として、50MHz 3エレ」広帯域アンテナを作ってみました。
 本アンテナは、Log Yagi Arreyと呼ばれる形式で、50MHzの広いバンド幅を低SWRでカバーできる便利なビームアンテナです。

 なお、本アンテナの詳細寸法などは、本誌特集記事をご覧ください。






1 アンテナ・エレメントはアルミ・パイプを使いました。接続はタッピング・ビスを用いています。

P002.jpg
2 放射器と反射器に給電をする構造で、左右のエレメントは絶縁する必要があるため、塩ビ管を用いてブームに取り付けています。

P003.JPG3 反射器側のブームへのエレメント取り付けと、給電線の取り付けのようすです。

P004.JPG4 試作アンテナのブームは、壊れてしまった市販の2エレHB9CVのブームを流用しました。このため、導波器を付けるにはブームの長さが足りないために、木の丸棒でブームを延長しています。

P005.jpg
 完成したアンテナのSWRは50~54MHz全バンドに渡り1.6という数値を示してくれ、表題どおりの広帯域を実現しています。
P008.jpg




タグ:  

投稿者: kameoka 日時: 2012年11月21日 15:10 | パーマリンク |TOPページへ   ▲画面上へ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.eleki-jack.com/mt/mt-tb.cgi/7422