●ABOUT記事フォローカテゴリー

「別冊CQ ham radio」のカテゴリ「記事フォロー」に投稿されたすべてのエントリのアーカイブのページが、新しい順番に並んでいます。
1つ前のカテゴリーは、予告&バックナンバー です。 次のカテゴリーは、週末工作 です。

QEX Japan No.9 特集DVAP記事の訂正

 QEXNo.9 「特集 DVAPを使いこなそう」記事中に誤りがありました.訂正してお詫びいたします.

 p.23 右段17行目,「DVAPの入手方法」の中のメール・アドレスに間違いがありました.
 下記のように訂正いたします.

  誤: kj4vo@comcast.com
  正: kj4vo@comcast.net

      

<QEX Japan編集部>

タグ:

投稿者: yoshidaw :2013年11月26日 15:20 | コメント (0) | トラックバック (0)

QEX Japan No.9 ダウンロード・プログラム

 QEX Japan No.9の製作記事で扱ったプログラムです.
 ダウンロードしてご活用ください.

記事名:無線モジュールで作るリグの遠隔監視システム (p.91~)
PICマイコン用プログラム     ZIGMON.zip

 

記事名:DRMコンバータ用DDS発振器 (p.99~)

PICマイコン用プログラム   DDS.zip

 

タグ:

投稿者: yoshidaw :2013年11月18日 12:24 | コメント (0) | トラックバック (0)

別冊CQ ham radio QEX Japan No.7 5月18日発売

                別冊CQ ham radio                
                   QEX Japan No.7
                                     5月18日発売                                                    B5判 120頁 定価 1,600円


 アマチュア無線家の皆様の間で,定着してきました「QEX Japan」の名前と技術的な内容をさらに確立させるための技術記事を厳選してお届けします.

 特集はアメリカのハムK1JT Joe Taylor氏が開発した通信方式Weak Signal communication by K1JTを取り上げます.同通信方式は,頭文字を取ってWSJTと呼ばれています.WSJTHFからSHFに対応したデジタル通信方式が設定されており,Windowsパソコン用のアプリケーション・ソフトとして無償提供されています.

 WSJTの導入から交信にまでのすべてを徹底解説しています.

 No.7では,往年の名機で取り上げたRJX-601インプレッション機のプレゼントもあります.詳細は本誌記事でご覧ください.

QEX07_cover.jpg ↓ 目次に続く

 




続きを読む »"別冊CQ ham radio QEX Japan No.7 5月18日発売"

タグ:

投稿者: kameoka :2013年5月31日 17:47 | コメント (0) | トラックバック (0)

QEX No.7 インプレッション機 RJX-601をプレゼント

 QEX Japan No.7 「往年の名機を使ってみる」 の第6回では,1970年代の50MHzバンドAM/FM交信を支えた名機・松下電器産業のRJX-601を取り上げています.
 このインプレッション機を1名の方にプレゼントいたします.

130517_rjx601.jpg 新品ではありませんので,使用感,傷などはありますが,「往年の名機を使ってみる」を執筆いただいているJJ1GRK高木さんのお話では,送受信とも問題なく動作している,とのことです.

 筆者の高木さんから末永く愛用してくれる方にというご希望がございますので,転売目的でのご応募はご遠慮ください.

 詳しくは 別冊CQ ham radio QEX Japan No.7をご覧いただきますようお願いいたします.

                                          (QEX Japan編集部)

タグ:

投稿者: kameoka :2013年5月25日 10:43 | コメント (0) | トラックバック (0)

QEX Japan No.7 製作記事 MSP430マイコン使用CWキーヤのプログラムと基板の変更点について

 QEX Japan No.7 「MSP430 Launch Padを使ってCWキーヤを作ろう」(p.105~)のMSP430ワンチップマイコンのプログラムです.

MSP430 CWキーヤ用プログラム

●MSP430マイコン Launch Pad基板の変更点について
 現在,市販されているMSP430 Launchpadでは,写真Aのように10ピンのヘッダ・ピン2個があらかじめはんだ付けされています.

写真A
photo_A.jpg 追加回路を組み立てる場合は,ユニバーサル基板に写真Bのように付属のヘッダ・ソケットをはんだ付けして,Launchpad基板の上に搭載することになります.
(記事とは取り付け方が反対になります)

 キーヤのプログラムは,付属しているMSP430G2452に書き込めばそのまま使用できます.

写真B

photo_B.jpg


 (JJ1SUN 野村 光宏)

タグ:

投稿者: kameoka :2013年5月17日 11:10 | コメント (0) | トラックバック (0)

QEX Japan No.6 無線機用外付けSメータ用 PICプログラム

 QEX Japan No.6 p.56からの製作記事 「無線機用の外付けSメータを作る」(JJ1SUN 野村光宏さん執筆)に使用するPICのプログラムです.下記zipファイルをダウンロード,解凍してご使用ください.

無線機用の外付けSメータを作るダウンロード・プログラム

   s_meter_program.zip

タグ:

投稿者: kameoka :2013年2月18日 12:21 | コメント (0) | トラックバック (0)

別冊CQ ham radio QEX Japan No.5 11月19日(月)発売

              別冊CQ ham radio
               QEX Japan No.5

                                     11月19日発売 

                                     B5判120頁 定価 1,600円

特集 は外誌で紹介されたアンテナ製作記事を日本で調達できる部材や日本のアマチュアバンドに合わせた設計で製作する 『外誌記事で作るアマチュア無線用アンテナ』.アンテナ製作が楽しくなる記事満載です.

 巻頭特別企画 は話題のスマホの導入から,アマチュア無線への活用方法を徹底的に解説.アマチュア無線のいろいろなシーンに役立つ,アプリケーション30種のインストールと基本的な使い方も紹介しています.

 カラー・ページ は日本のアマチュア無線のデジタル方式D-STARの基本から最新機種を使った交信方法の実際までを紹介.D-STARトランシーバの最新機種,販売機種カタログも用意しています.

このほかにも,製作記事,解説記事満載です.

No5_cover.jpgQEX No.5目次(PDF)



タグ:  

投稿者: kameoka :2012年11月30日 16:32 | コメント (0) | トラックバック (0)

QEX Japan No.5 特集 50MHz 3エレ広帯域アンテナを作ってみる

P001.jpg

 特集アンテナ再現製作の第2弾として、50MHz 3エレ」広帯域アンテナを作ってみました。
 本アンテナは、Log Yagi Arreyと呼ばれる形式で、50MHzの広いバンド幅を低SWRでカバーできる便利なビームアンテナです。

 なお、本アンテナの詳細寸法などは、本誌特集記事をご覧ください。






続きを読む »"QEX Japan No.5 特集 50MHz 3エレ広帯域アンテナを作ってみる"

タグ:  

投稿者: kameoka :2012年11月21日 15:10 | コメント (0) | トラックバック (0)

QEX Japan No.5 特集 28/50MHz デュアルバンド・モクソン・ビームを作ってみた


 QEX Japan No.5 28ページからの特集記事 28/50MHz デュアルバンド・モクソン・ビームを製作してみました.エレメント折り返し型の2エレメント八木アンテナ相当ですが,エレメント短縮型の八木アンテナよりフロント・ゲインが取れるようです.
 ここでは,QEX Japan No.2で製作した木製のハブを使って仕上げたようすを写真で紹介します.

 本アンテナのエレメント寸法など詳細は,QEX Japan No.5記事誌面でご覧ください.


続きを読む »"QEX Japan No.5 特集 28/50MHz デュアルバンド・モクソン・ビームを作ってみた"

タグ:  

投稿者: kameoka :2012年11月20日 13:53 | コメント (0) | トラックバック (0)

QEX Japan No.5 『GPS信号を使った電波時計の製作』 PICプログラム

 QEX Japan No.5 73ページからの製作記事 「GPS信号を使った電波時計の製作」(JJ1SUN 野村 光宏さん執筆)のPIC 16F688用のプログラムです.
 zipファイルの中には,
・GPSCLOCK1_10.ASM
・GPSCLOCK1_10.HEX
が格納されています.解凍してお使いください.


GPS電波時計.zip

タグ:  

投稿者: kameoka :2012年11月19日 12:32 | コメント (0) | トラックバック (0)

No.4 GPS信号を使った基準信号発振器の製作 プログラム

p.83からの 『GPS信号を使った基準信号発振器の製作』のPICマイコン用プログラムです.

Zip圧縮になっていますので,展開してお使いください.

 

GPS信号を使った基準信号発振器の製作 PICプログラム(GPS-SSG.zip)

タグ:

投稿者: kameoka :2012年8月22日 17:09 | コメント (0) | トラックバック (0)

アルインコ受信機とKG-SDRでワイドバンド受信 受信サンプル・データ

 本誌p.61からのアルインコDX-R8/DJ-X11で試すSDR受信のサンプル・データです.zip圧縮ファイルでおよそ7MBあります.                  

  KG-SDR受信サンプルデータのダウンロード SDRSAMPLE.zip


 データのKG-SDRへの取り込みと試聴については,p.69からの記事をご参照ください.
 データのご使用に当たっては,当該記事で紹介されている,KG-SDRソフトウェアがパソコンにインストールされていることが必要です.KG-SDRの詳細とダウンロードは下記Webサイトへアクセスをしてください.

            KG-SDRのWebサイト

タグ:

投稿者: wide-bander :2011年11月24日 11:10 | コメント (0) | トラックバック (0)

QEX Japan No.1 技術レポート 放射線量計製作 PICプログラム

技術レポート 放射線量をカウントする電子工作 に使われているPICマイコンのプログラムです.
HEX形式でダウンロードいただけます.

part1 ガイガーカウンタの製作
GMT60秒計測用  放射線_GMT60秒.HEX

part2
PINフォトダイオード 600秒計測用 819_放射線_PIN600秒.HEX

製作品の動画をご覧いただけます
Part2 PINフォトダイオード使用簡易放射線量モニタ動画




タグ:

投稿者: wide-bander :2011年11月18日 15:21 | コメント (0) | トラックバック (0)

DTMFキット採用RFリンク・コントローラ用PICプログラム

別冊CQ ham radio No.14
試してみよう!マニアの製作実験室
DTMFキット採用RFリンク・コントローラ

●PICマイコンのプログラムについて
記事,RFリンク・コントローラ用に試作されたPCI16F648Aのプログラムは以下をクリックすることで,ダウンロードできます.ご活用ください.

RFリンクコントローラのプログラム(REP_CONT_0.16.zip)

●DTMFキット採用RFリンク・コントローラのお詫びと訂正p.129の図1を以下のように,お詫びして訂正いたします.

dtmf_fig1teisei.jpg

タグ:

投稿者: tominaga :2010年12月 3日 15:22 | コメント (0) | トラックバック (0)

別冊CQ No.11 ビーム・アンテナのバリエーションと製作 お詫びと訂正

別冊CQ ham radio No.11「ビーム・アンテナのバリエーションと製作」において,誤記がありましたので,お詫びして,以下のように訂正させていただきます.

Part 1「ビーム・アンテナのタイプと特徴」の記事

p.12,本文2段め上から7行めの,利得が5.65dB,F/B比18.15dBを
利得が5.42dB,F/B比15.58に訂正いたします.

p.12,図3の説明文(キャプション)を以下のように訂正いたします.
誤:利得5.5dB,F/B比16.5dB.
正:利得5.42dB,F/B比15.58dB.


p.12,図4を以下の図に訂正いたします(図3と同じでした).
fig04.jpg

p.13,図5を以下の図のように修正いたします.
fig05.jpg


p.13,表2においてエレメント寸法として波長(λ)を以下の図のように追記いたします.
gpaph02.jpg

ご迷惑をお掛けしますが,以上のようにお詫びして訂正させて頂きます.

タグ:

投稿者: blog-ko :2010年11月 8日 12:47 | コメント (0) | トラックバック (0)

別冊CQ ham radio No.13 アンテナチューナコントローラ用プログラム

atu_ifs.jpg
別冊CQ ham radio No.13 特別企画2「オート・アンテナ・チューナ用コントローラ」の
プログラムは,以下よりダウンロードできます.
(本誌には,製作をサポートするプリント基板が付属しています) 

動作プログラム(16F88用): ダウンロード

製作に必要なおもな部品は,Webショップの「JF7ELG Net-Shop」で部品セットが扱われています.ご利用ください.
JF7ELG Net-Shop

タグ:      

投稿者: tominaga :2010年9月19日 09:42 | コメント (0) | トラックバック (0)

別冊CQ ham radio No.13 掲載図面の訂正とお詫び

別冊CQ ham radio No.13のp.90の図10,およびp.104の図3において,リグ側とアンテナ側のリレーへの配線で,静的状態ではスルーですが,リレーが稼働した際に,ATTにつながらない配線になっています.本来はリレーが稼働した際,ATTへつながるように配線します.お詫びして,以下の図のように訂正いたします.
なお,プリント基板に間違いはありません.


●p.90の図10 10dBアッテネータ回路図
以下の図のようにリレー駆動時はATTにつながるように配線します.

10db_att_02.gif


●p.104の図3 リレー切り替え付きアッテネータの回路
以下の図のようにリレー駆動時はATTにつながるように配線します.
3db_att_sch_01.gif

タグ:

投稿者: tominaga :2010年9月 6日 14:39 | コメント (0) | トラックバック (0)

ハンディ機VXシリーズ用東京レピータ局データファイル

別冊CQ ham radio No.8「ハンディ機VXシリーズのメモリ編集ソフト」で紹介している東京レピータ局データファイル(CSV)を機種ごとに用意しました.それぞれのソフトでImportしてお使いください.

VX-2用東京レピータ局リスト(CSV)

VX-3用東京レピータ局リスト(CSV)

VX-5用東京レピータ局リスト(CSV)

VX-6用東京レピータ局リスト(CSV)

VX-7用東京レピータ局リスト(CSV)

タグ:

投稿者: blog-ko :2009年5月20日 04:44 | コメント (0) | トラックバック (0)

速報!『KG-HFDL』 使用記 ~短波の航空機飛行データ通信を表示~

kghfdl_top.jpg
 19日発売の『別冊CQ ham radio No.7』には,「短波帯のACARS」ともいえる,HFDL(HF Data Link)の概要と短波帯を使った電波をどのような受信機やアンテナを使って受信するかなどを特集の一項目として紹介しています.
 このほど,HFDLの受信データをパソコン上で位置情報として表示するシェアウェア「KG-HFDL」が発表され,一般にも提供されることとなりました.
 ここでは,KG-HFDLの入手方法とKG-HFDLを実際に使ってのパソコン画面への表示について速報としてお届けします.
                                                      <編集部>

速報! 『KG-HFDL』ファースト・インプレッション
                            JE3AVS/KE6RD 中田勝己

続きを読む »"速報!『KG-HFDL』 使用記 ~短波の航空機飛行データ通信を表示~ "

タグ:  

投稿者: kameoka :2009年2月28日 13:05 | コメント (0) | トラックバック (0)

136kHz発振器製作記事用PICプログラム

No.7 p.119~ マニアの製作 『長波136kHzテスト用発振器を作ってみる』
(筆者:JJ1SUN 野村光宏さん)に使用するPIC用プログラムです.
なお,記事ではCW IDを筆者のコールサインとして解説していますが,本プログラムでは 「VVV」になっています.

●ソースファイル…CW_VVV.ASM←クリックしてダウンロード

●HEXファイル…CW_VVV.HEX←クリックしてダウンロード

タグ:

投稿者: kameoka :2009年2月19日 00:00 | コメント (0) | トラックバック (0)

No.7 デバイス使いこなしガイド QRPパワー・メータ用PICプログラム

p.91~ デバイス使いこなしガイド 『QRPパワー・メータ』
(筆者:JJ1SUN 野村光宏さん)で使うPIC用プログラムです.

●ソース・ファイル…dbpw01.asm←クリックしてダウンロード

●HEXファイル…dbpw01.HEX←クリックしてダウンロード

タグ:

投稿者: kameoka :2009年2月19日 00:00 | コメント (0) | トラックバック (0)

CWメモリ・キーヤーWinkyer 製作チェック

USB接続CWメモリ・キーヤーWinkyer
チェック方法

wkey_check.pdf

詳細は,別冊CQ ham radio No.6 p.50「キットを製作しよう!USB接続CWメモリ・キーヤーWinkyer」の記事をご覧ください.

タグ:

投稿者: tominaga :2008年11月19日 15:43 | コメント (0) | トラックバック (0)

別冊CQ ham radio No.6 RTTYインターフェース・ソフトウェア

USB機能付き
PIC RTTYインターフェース
用「設定ファイルとファームウェア」

PIC_FSKIF_INF_HEX.lzh

EZUSBマイコンRTTYインターフェース用「デバイスドライバ」

EZUSB_FSKIF_INF_DRIVERS.lzh


詳細は,別冊CQ ham radio No.6(2008/12号,11月19日発売)のp.36,およびp.42の記事をご覧ください.

タグ:      

投稿者: tominaga :2008年11月19日 15:22 | コメント (0) | トラックバック (0)

No.6 連載 『デバイス使いこなしガイド』 PICプログラム

『I2Cバス対応 照度センサ/温度センサを使ってみよう』
の記事で使用するPICのプログラムです.
下記よりダウンロードしてください.
製作時に下記の点にご注意ください.

●センサー基板のショート防止に付きまして
BH1715照度センサーICの底面にはGND端子が接続されています.No.6の記事のようにダイセン電子製のD006 ピッチ変換基板に搭載する際に,底面とGND以外のピンがショートする危険性があります.
記事に書かれているピッチ変換基板を使用する場合は,BH1715の底面に絶縁用のレジスト塗料を塗るなど,ショート防止を行ってください.

●照度センサのみ
BH1715を使用した照度計のソースプログラム           LIGHTMETER.asm
PIC16F690書き込み用のHEXファイル               LIGHTMETER.HEX

●照度/温度センサ用
BH1715とLM73を使用した照度/温度計のソースプログラム  PICI2C690.asm
PIC16F690書き込み用のHEXファイル               PICI2C690.HEX

タグ:

投稿者: kameoka :2008年11月13日 00:00 | コメント (0) | トラックバック (0)

No.5 CW受信用ノイズ・スムーサ プログラム

CW通信に親しもう その2 「R8C/Tinyマイコンで作るCW受信用ノイズ・スムーサ」のマイコン用プログラムです.lzh圧縮ファイルになっていますので,ダウンロードののち解凍してご使用ください.

r8c1b_cw.lzh
R8C/1B,R8C/15用ソースプログラム,フラッシュメモリ書込用Sフォーマット・オブジェクトファイル


r8c29_cw.lzh
R8C/29用ソースプログラム,フラッシュメモリ書込用Sフォーマット・オブジェクトファイル

タグ:

投稿者: kameoka :2008年8月31日 00:00 | コメント (0) | トラックバック (0)

垂直T2FDのMMANA解析

別冊CQ hamradio No.3に掲載した「垂直T2FD」の解析をMMANAで行いました.
T2FD-004.JPG


諸条件として,周囲に何もない理想的状態に設置したと仮定し,どのような挙動をするか,シミュレーションしてみます.
T2FD-003.JPG

垂直T2FDのMMANAデータはこちら


これは,記事掲載した全長20mのT2FDアンテナ(垂直に設置)です.
次の2つについてシミュレーションしてみます.

(1)アンテナ長は変えずに,地上高を上げていった場合(Wは折り返しエレメント間の幅)
T2FD-002.JPG不思議なことに,SWRはほぼ変化しません.地上高が高くなった分,打上角が低くなっていく傾向がわかります.
逆にハイバンドは,地上高を上げると打上角が上がっていきました.これは,波長と地上高の関係ではないかと推察しています.


(2)地上高は10mに固定して,アンテナの大きさを変化させた場合
T2FD-001.JPG

アンテナ長によっては,SWRが好ましいくない周波数が現れます.
アンテナ長が10mでは,ブロードバンドアンテナと呼ぶには辛く感じがしますが,長さ15mあれば1.8MHz帯も送信可能のようです.

T2FDのアンテナ諸元から長辺は最低使用周波数の1/3λなので,アンテナ長15mだとλ=45m,7MHz(40mバンド)以上の周波数を想定したアンテナと判断できますが,それでも1.8MHzや3.5MHz帯ではどうにか利用できるようです.
少しSWRの高い周波数も出てきますし,実際の使用においては,建物やタワーなどが存在してこのシミュレーション結果は崩れますので,リグの保護のためにもアンテナチューナーの併用を検討するほうがよいと思います.

 


タグ:  

投稿者: takeshi :2008年2月20日 18:34 | コメント (0)

ELTimerをWindows Vistaにインストール

EchoLinkの座右の書「インターネット・アマチュア無線」で紹介されたEchoLinkのアドオンソフト「ELTimer」のWindows Vistaでの動作を確認しました.
Windows Vistaでは,Visual Basic Runtimeのインストールが不要です.インストールの途中でエラーになる場合は,「続きを読む」へ進み,環境変数を変更してインストールしてください.
「ELPtt」,「ELTbd」のインストールも同様です.


続きを読む »"ELTimerをWindows Vistaにインストール"

タグ:        

投稿者: blog-ko :2007年11月30日 01:05 | コメント (0) | トラックバック (0)

特集 3.5/7MHz CW送信機 キーヤ・プログラム

特集Part1 「3.5/7MHz ワンボードCW送信機」のキーヤ部分AVRプログラムです.

CW72.ASM


CW72.HEX

タグ:

投稿者: kameoka :2007年11月26日 15:28 | コメント (0) | トラックバック (0)

別冊CQ ham radio No.2 送信用TinyTrakの製作の回路図訂正

tt_v01_sche.gif別冊CQ ham radio No.2 p.112「送信用TNC TinyTrakにチャレンジ」の回路図に誤記がありました.
IC1(PIC16F84A)の4ピン(MCLR)が未接続ですが,+5Vに接続してください.p.108のパターン図は接続されているので,このパターン図を拡大して製作されるものや,頒布基板を使われる場合は問題ありません.
お詫びして訂正いたします.

タグ:

投稿者: blog-ko :2007年11月22日 21:50 | コメント (0) | トラックバック (0)

TM-D710,TM-V71でEchoLink

別冊CQ ham radio No.1 p.8の補足
ケンウッドTM-V71(TM-D710も同様)を使ってEchoLinkノードを開設する際は以下のようにすることで円滑な運用が可能になります.
・ケンウッドのWebより,公開ソフトウェア「MCP-2A」をパソコンにインストールする.
・パソコンとTM-V71をPG-5G(オプションケーブル)で接続して以下の画面の設置を行う.
・そのほかの設定は,別冊CQ ham radio No.1をご覧ください.

提供:JF7ELG 木幡栄一

スライド1.JPG

スライド2.JPG

スライド3.JPG

タグ:          

投稿者: tominaga :2007年10月19日 17:17 | コメント (0) | トラックバック (0)

STANDARD FTM-10Sをバイクに搭載(総合防災訓練に見る)

9月1日,茨城県龍ケ崎市「小貝川市民運動公園」で行われた防災訓練に参加したIRB茨城レスキューサポート・バイク関係者のバイクに搭載されていたFTM-10S.
右側のハンドルには,GPS情報を電波でおくるハンディトランシーバとTNCが付いている.

DSCF0752a.JPG
DSCF0747a.JPG

タグ:

投稿者: tominaga :2007年9月 5日 16:39 | コメント (0) | トラックバック (0)

ナビトラ用メッセージ表示器 PICプログラム

PIC用HEXファイルです.
下記より取り込んでください.


ナビトラ用メッセージ表示器PIC用プログラム(HEX形式)

タグ:

投稿者: kameoka :2007年8月19日 11:16 | コメント (0) | トラックバック (0)

別冊CQ ham radio No.1 目次

Contents
----------------------------
●巻頭カラー・ページ

頒布基板で作れます!
トランシーバのPTT制御に便利なアイテム
疑似体験!インターフェースの製作

話題のリグ
インターネット・アマチュア無線
「EchoLink」対応 144/430MHz 2バンドFMトランシーバ
ケンウッドTM-V71

時のハムにインタビュー
EchoLinkの創始者
K1RFD ジョナサン・テイラー氏

ケンウッドTM-D710の機能を探る
世界先行発売

----------------------------
●特集
 GPS/画像/文字の通信にチャレンジ

★Part 1 GPS情報伝送システムを作る
GPSを使った位置情報交換APRSを始めよう
AGWTrackerとTinyTrakを利用した無線交信の楽しみ方

APRS気象情報で世界の天気を見る
全世界から5000局以上がデータを発信中

アマチュア・デジタル通信
D-STARでリアルタイムにGPS情報を交換
D-STARにより位置情報を相手に送る構築例

★Part 2 動画・静止画を遠くに飛ばそう
1200MHz FM-TV QRP送信機の製作
気分はテレビ中継局

ラジコンヘリにATVを載せる!?
ラジコン・ヘリコプタ搭載“デジカメ空撮”を
動画送信にする可能性をみる

パソコンを使って画像を電波に乗せて送る
MMSSTVで静止画像通信にチャレンジ!

★Part 3 文字伝送で熱い気持ちを伝えよう
MMVARIを使った手軽な漢字通信
パソコンを使って日本語文字で交信しよう!

頒布基板で作れる!
パソコンとトランシーバを接続するインターフェースの製作
PTT制御に便利なアイテム RTTY/SSTV/EchoLink/APRS/zlogに対応!

DTMFでコミュニケーション
ピポパ信号をメッセージ交換やON/OFF制御に使う

スタンダード
VX-3/FTM-10で試す簡単にできる文字通信
グループ間でメッセージ交換

TNC機能内蔵
ナビトラ用メッセージ表示器の製作
通信メッセージをスクロールしながら表示する
---------------------------

●マニアのための製作/運用

3,000円でオールバンドに出よう
ブロードバンド・アンテナを作ろう

トランシーバをパソコンで制御!
Ham Radio Deluxeの勧め

パソコンで無線機をコントロールするための
アイコム製トランシーバ用USBインターフェースの製作

ハンディ機用モービルDCアダプタ
ID-91に便利なDC電源の製作
---------------------------

●お手軽製作実験室

FT-857/FT-897の信号強度をアナログ・メータで見る
外部Sメータの製作

固着したローターもよみがえる
ローテータをメインテナンスしてみよう

高精度基準電圧を採用した
+2.5V±0.001V基準電圧発生器
---------------------------


タグ:

投稿者: tominaga :2007年8月16日 16:23 | コメント (1) | トラックバック (0)

別冊CQ ham radio No.1 記事例 1200ATV送信機より空撮映像

balooon520a.jpg

写真をクリックすると映像が見られます(Windows Media Player用).

タグ:

投稿者: tominaga :2007年8月14日 15:32 | コメント (0) | トラックバック (0)

1200ATV送信機より空撮映像 動画mp4形式

baloon_atvtx.jpg
上は,mp4形式です.QuickTimeで見られます.

タグ:

投稿者: tominaga :2007年8月14日 14:52 | コメント (0) | トラックバック (0)

1200MHz FM-TV送信機 製作パーツ・リスト

記事中の回路図からも使用部品を拾うことができますが,ここに一覧表として載せておきます.
下記リンクよりダウンロードしてご活用ください.

ファイルをダウンロード

タグ:

投稿者: kameoka :2007年8月12日 16:17 | コメント (0) | トラックバック (0)

速報 ケンウッドTM-D710の機能を探る

d710.jpg

世界に先駆け日本国内で発売になったケンウッドのAPRS対応機TM-D710.同機の詳細を速報でお届けしています.
→p.18から

続きを読む »"速報 ケンウッドTM-D710の機能を探る"

タグ:

投稿者: kameoka :2007年8月12日 14:01 | コメント (0) | トラックバック (0)

役立つミニ情報満載 "振れ"が楽しいアナログSメータ

FT-857/FT-897 アナログSメータの製作

s_meter.jpg

アナログSメータの針がビュンビュン動くようすは見ているだけで楽しいものです.
YAESU のFT-857/897 に装備されている外部メータ用端子に接続するSメータをパネル・メータを使って作ります.
 誌面の原寸メータ・スケールをコピーすれば目盛板作成も簡単です.
→p.154から

タグ:

投稿者: kameoka :2007年8月11日 15:47 | コメント (0) | トラックバック (0)

役立つミニ情報 その2 コラム GPSデータ豆知識

GPSレシーバのNMEA0183データの豆知識

 D-STARやAPRSでの位置情報送出に使われる,GPSレシーバから出力されるデータとはどのようなものなのでしょうか.
 豆知識としてデータ・フォーマットの解説をしています.
→p.39


続きを読む »"役立つミニ情報 その2 コラム GPSデータ豆知識"

タグ:

投稿者: kameoka :2007年8月11日 15:19 | コメント (0) | トラックバック (0)