« 78KマイコンでLED温度計  | メイン | OSBDMで使うデバッグ・モード導入装置 (2) »

STM8Sマイコンを使った最初のアプリケーション (2)


STM8S-Discovery 開発環境をインストールしよう

 マイコンのプログラムを開発するためには,開発環境が必要です. STM8S マイコンの場合には, STマイクロエレクトロニクス社(以下ST社)が提供している統合開発環境 (Integrated Development Environment: IDE) が準備されています.

開発環境をダウンロードする

 IDE は, ST Visual Develop (STVD) と ST Visual Programmer (STVP) という二つのモジュールから構成されています.これら二つのモジュールは,単一のインストーラによって同時にインストールされます.

 IDE は,ST社の WEB ページからインストーラをダウンロードすることができます.インストーラは,現在は, http://www.st.com/stonline/products/support/micro/files/sttoolset.exe にあります.インストーラをダウンロードし,適当な場所,たとえばデスクトップなどに保存します.

インストーラを起動する

 開発環境をインストールするためには,保存したインストーラを実行します.すると, InstallShield のウィザードが開きます.

InstallShield のウィザード

 Next ボタンをクリックして,次の画面に進みます.すると,インストールに必要なファイルが展開されて,インストーラが起動し,スプラッシュが表示されます.

インストーラのスプラッシュ 開発環境をインストールする

 スプラッシュのあと,インストーラの最初の画面がフルスクリーンで表示されます.

InstallShield のウィザード

 Next ボタンをクリックして,次の画面に進みます.すると,免責条項(Disclaimer)が表示されます.

Disclaimer

 ここには,今からインストールされようとしている ST Toolset というフリーウェアが,ありのままで提供され,不具合などに関して ST社 が責任を負わないという内容が書かれています.内容に異存がなければ,"I accept the terms of the agreement"(私は,この契約内容を受け入れます.)をチェックして, Next ボタンをクリックして次の画面に進みます.

Edit Data ?

インストール・タイプを指定しなさい.デフォルトのタイプは, "standard tools" で, "ST Visual Develop" と "ST Visual Programmer" をインストールする.

 この画面の文章は,途中で切れてしまっているようなのですが,どうしても表示させることができませんでした.そのため,ほかにどんなタイプが存在するのか推測もできません.そこで,デフォルトである "standard tools" のまま,インストールすることにしました. Next ボタンをクリックして次の画面に進みます.

インストール先の指定

 この画面では,インストール先を指定します.インストール先は, Browse... ボタンをクリックするとあらわれるダイアログで指定します.

 もちろん,デフォルトのままでもかまわないのですが,パスが長くなることと,フォルダ名に空白文字が含まれるため,私は, C:\Programs\ST\st_toolset というフォルダに配置することにしました.

 インストール先を指定したら, Next ボタンをクリックして次の画面に進みます.

ショートカットの作成

 この画面では,デスクトップにショートカットを作成するかどうかをたずねています.私は,デスクトップがショートカットだらけになるのを避けたかったので, "Don't create any shortcut" (ショートカットを作成するな)を選択しました.もちろん,デスクトップにショートカットがなくても,「スタート」メニューから開発環境を呼び出すことはできます. Next ボタンをクリックすると,開発環境に必要なファイルのコピーなどが行われます.

ドライバは,必要ですか?

 開発環境に必要なファイルがコピーされたあと,このようなダイアログが表示されます.

ドライバのインストール(1)

ST MicroConnect パラレル・ポート・ドライバがインストールされていないようです.

ドライバをインストールしますか?(ドライバは,パラレル・ポートを通じて ST MicroConnect と通信するために必要です.)

 ここでは, STM8S-Discovery を使うことしか予定していません.また,今後パラレル・ポートを開発に使用する予定もないので,「いいえ」ボタンをクリックしました.すると,さらに似たようなダイアログが表示されます.

ドライバのインストール(2)

最新の STM パラレルドライバがインストールされていないようです.

ドライバは, EMU2DVP2EPBStick などの STM 開発ツール・ボードを適切に使うために必要です.

ドライバのインストールを進めますか?

 これらのボードを使用する予定もないので,「いいえ」ボタンをクリックしました.

リリース・ノートを読みますか?

 いよいよ最後のダイアログです.

リリースノートを読む

 この開発環境の三つのコンポーネントのリリースノートを表示するかどうかを聞いています.リリースノートは,インストール後に「スタート」メニューから表示させることもできますので,ここで読まなくてはならないということはありません.すべてのチェックをはずして, Next ボタンをクリックします.

インストール終了

 以上で開発環境のインストールは完了です. Finish ボタンをクリックすると,ウィザードが終了します.

 次回は,コンパイラをインストールします.

田中範明(noritan.org)

カテゴリ:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.eleki-jack.com/mt/mt-tb.cgi/3812

コメント (1)

http://www.eleki-jack.com/mycom2/2010/01/stm8s_2.html#more
上記を読んで、丁寧な記述に救われ、私の様な、入門オジン
には、解かり易いです。記事掲載ありがとうございます。

DownLoad失敗で悩んでいます。

Q1.IDEをInstallしたいのですが該当Fileを探せません
Fileは、どこからDownLoadできますか。?
http://www.st.com/stonline/producrs/support/micr/files/sttoolset.exe?

st9softwareware toolchainのInstallへ誘導される?
---------------・------------------・---------
Q2.COSMIC社のC CompilerはどこからDownLoad可能ですか?
http://www.cosmicsoftware.com/download_stum8_16k.php
16k.php->32k.phpに変更されている?
DownLoadが始まらないのは?

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)





カテゴリ

会社案内
情報セキュリティおよび個人情報の取り扱いについて

コメントとトラックバックは、spamを予防するために、編集担当が公開の作業をするまで非公開になっています。
コメントはそれぞれ投稿した人のものです。

Powered by
Movable Type 4.1
/*yahoo remove*/