新製品 水晶発振器より2桁以上高い精度が得られる小型の原子発振器
はてなブックマークに追加  

 セイコーエプソン(株)は,通信ネットワークおよび産業分野向けに高安定・小型の原子発振器「AO6860LAN」を開発し,2016年に量産を開始する予定.
 サイズは68×60×18mm (75cc以下)と小型で,消費電力は3W. 短期周波数安定度は0.05ppb (τ=1sec), 温度周波数安定度は±0.2ppb (0~50°C),長期周波数安定度は±0.05ppb/monthとなっている.

投稿者: yoshidaw 日時: 2015年11月 5日 10:30 | パーマリンク |TOPページへ   ▲画面上へ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.eleki-jack.com/mt/mt-tb.cgi/11510