エレキジャックNo.15 市販焦電型赤外線センサを利用した駅で一時停止させるインターフェース

| | トラックバック(0)
 模型の遊園地内をゆったりと定速走行させているカトー製広島電鉄ハノーバ電車を、市販の焦電型赤外線センサ・キットを利用して一時停止させる事例です。

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: エレキジャックNo.15 市販焦電型赤外線センサを利用した駅で一時停止させるインターフェース

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.eleki-jack.com/mt/mt-tb.cgi/3496

このブログ記事について

このページは、yoshidaが2009年10月 9日 13:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「エレキジャックNo.15 チャレンジ・コーナー アクリル板で作る「またたくイルミネーション」」です。

次のブログ記事は「エレキジャックNo.15 「突然見えるサンタクロースの家の中」の動画」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

/*yahoo remove*/