2010年4月アーカイブ

 8ピンDIPタイプのPIC12F683の小さなマイコン1個で温度・湿度センサで測定した値をシリアル・データにしてパソコンへ送信する方法を説明します。
 温度センサの前に入れたOPアンプの増幅率をマイコンに取り込んだデータ演算を簡単にするように決める事例です。

s参考写真-1.jpg

 No.17ではヘッドホン・アンプを作りました。この基板を使って、5Wのパワーアンプを製作します。

sNo5T.jpg
sNo7T.jpg


(1)外部マイクの音声(IN1)を ヘッドホン(OUT)で聞くことができる。
(2)音楽ソース(IN2)を ヘッドホン(OUT)で聞くことができる。
(3)外部マイクの音声と音楽ソースをミックスして聞くことができる。
という製作例ですが、チップ部品を使う人には、そのレイアウトなどが大いに参考になります。

p3.jpg

p4.jpg

このアーカイブについて

このページには、2010年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年2月です。

次のアーカイブは2010年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

/*yahoo remove*/