エレキジャックBASIC No.1 LEDキャップ・ランプの製作

| | トラックバック(0)
 エレキジャックBASIC No.1は、2010年8月25日発売予定です。

 最近のLEDの発光効率の向上はめざましいものがあり、数年前の白色LEDとは同じ電力消費でも比較にならないほど光量が増しています。秋月電子通商で2005年に入手したOSWT511A(3.6V/20mAで約9000mcd)というLEDと今年入手したOSW4XME1C1E-78(3.3V/350mAで80lm)というLEDとを比較してみました。

 これは2005年に製作したもので、MAX734で昇圧しています。

led2005年改造.jpg

 こちらは、2010年に製作したもので、マキシム製の昇圧用DC-DCコンバータMAX757を使い、検出抵抗の消費電流にも検討を入れた回路です。

led2010年改造.jpg
led2.jpg

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: エレキジャックBASIC No.1 LEDキャップ・ランプの製作

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.eleki-jack.com/mt/mt-tb.cgi/4547

このブログ記事について

このページは、yoshidawが2010年8月10日 13:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「エレキジャックBASIC No.1 AVRマイコン一つだけで作る簡易WAVEプレーヤ」です。

次のブログ記事は「エレキジャックBASIC No.1 漢字の表示できるディスプレイ・サーバ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

/*yahoo remove*/