マイコンと電子工作No.4 ベーシック工作 ディジタルSeaLabo

| | トラックバック(0)
 生きている証拠は突っつくとビクッと応答をしたり、吊り上げたばかりの魚がピチピチはねる繰り返し動作をするところにあるので、それを実現させて、感動に結び付けるアイテムを考えました。




 バイブレーション・モータを軽量粘土で包んで内部に入れています。
  http://www.youtube.com/watch?v=LF81fcYwP-Y
 
 こちらは少し大きめです。
   http://www.youtube.com/watch?v=KzTbzXpviK8
  http://www.youtube.com/watch?v=KX0SAmX63E0

 内部の様子です。
  http://www.youtube.com/watch?v=y3XPkb6Nm3k

 ホタル・イカです。MimeoLightというパーツを使ってランダムな点灯を行います。




 試験管に入れたようすです。
  http://www.youtube.com/watch?v=oayw5YeE6js

 ちょうちんアンコウです。
  http://www.youtube.com/watch?v=ZoCH23QFaUs

 LilyPad Arduinoを利用した光るクラゲです。




 http://www.youtube.com/watch?v=3eKSTqvyMro

 銅線で輪を作って複数のLEDを均等に並べています。くらげは、透明になる粘土を使っています。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: マイコンと電子工作No.4 ベーシック工作 ディジタルSeaLabo

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.eleki-jack.com/mt/mt-tb.cgi/5137

このブログ記事について

このページは、yoshidawが2011年1月20日 14:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「マイコンと電子工作No.4  鉛筆+Arduinoで楽器をつくろう」です。

次のブログ記事は「エレキジャックBASIC No.2 ワンタッチ・お漏らしチェッカの製作」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

/*yahoo remove*/