エレキジャックNo.21 簡易インターバル撮影アダプタの製作

| | トラックバック(0)
 5月21日,晴れていれば日本の多くの地域で金環日食や部分日食が見られます.
 カメラ本体には手を加えず,ケーブル・レリーズに手を加え、一定間隔で撮影(インターバル撮影)して,太陽の満ち欠けを写真に撮るタイマ・リレーズを作ります.

21写真1.jpg
KENKO製のケーブル・レリーズを分解


 間欠撮影のインターバル間隔は,電子工作ではよく使われるタイマIC 555のCMOS版(LMC555)で作ります.可変抵抗の調整によって,おおよそ3.5~70秒に設定することができます.


21写真2.jpg


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: エレキジャックNo.21 簡易インターバル撮影アダプタの製作

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.eleki-jack.com/mt/mt-tb.cgi/6755

このブログ記事について

このページは、yoshidawが2012年4月13日 11:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「エレキジャックNo.21 特集 2章 Arduinoで作るドキドキ相性診断ゲーム」です。

次のブログ記事は「エレキジャック No.21 DSPユニットを使ったラジオの製作」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

/*yahoo remove*/