エレキジャックNo.21 特集 3章 これで決められます

| | トラックバック(0)
 本章では、Arduinoマイコンで、
  ○○ だったら、 △△ をする
のような「判定」をしなくてはならないときに使える各種センサ類の活用方法を具体的に説明します。

(1)    早押しの判定
 SANWAのOBSF30シリーズのスイッチを利用して、割り込みで判定します。

(2)    大きな音の判定
 SEEED StudioのGroveサウンド・センサを利用します。

21IMGP0087.jpg

(3)     明るさの判定
 半導体照度センサNJL7502Lを利用します。

(4)     人の有無の判定
 パナソニックのモーション・センサNaPiOnを利用します。

21IMGP0101.jpg

(5)    湿度増加の判定
 湿度センサHIH-4030を利用します。

21IMGP0154.jpg

(6) 圧力の判定
 感圧センサ

(7) 水のあふれ判定
 フロート・スイッチで満杯を知らせる装置を考えます。

21IMGP0142.jpg





トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: エレキジャックNo.21 特集 3章 これで決められます

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.eleki-jack.com/mt/mt-tb.cgi/6712

このブログ記事について

このページは、yoshidawが2012年4月 4日 13:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「エレキジャックNo.21 829B一球ステレオ・アンプ」です。

次のブログ記事は「エレキジャックNo.21 特集 1章 Arduinoですぐに作れる相性判定器」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

/*yahoo remove*/