エレキジャック No.22 スタジオ機器用照明装置のコントローラを製作

| | トラックバック(0)
 誰もが皆、テレビの中の華やかな照明やスポットライトにあこがれませんでしたか? また、舞台の主役にスポットライトが当たるのを見たこともあると思います。そういった照明を制御するために利用されているのが、DMX512(通称「DMX」)という通信プロトコルです。
 ここでは、Arduinoをコントローラとして使い、照明を制御します。

DSC_0109.jpg

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: エレキジャック No.22 スタジオ機器用照明装置のコントローラを製作

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.eleki-jack.com/mt/mt-tb.cgi/7085

このブログ記事について

このページは、yoshidawが2012年7月24日 12:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「エレキジャック No.22 充電制御機能付き太陽電池電源の製作」です。

次のブログ記事は「エレキジャック No.22 Wi-Fi通信でマイコンとつなぐ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

/*yahoo remove*/