Arduinoでつくるオシロスコープの最近のブログ記事

Arduinoでつくるオシロスコープ

 オシロスコープは電圧の変化(波形)をグラフ表示してくれる便利なツールです。本格的なものには及ばないのですが、マイコンとA-Dコンバータ、グラフィック液晶があれば、簡単なオシロスコープを作ることができます。

mitu写真1-外観.jpg 外観です。LCDはKS0108グラフィック液晶ライブラリを利用しました。ケースにはデスクトレーとして市販されているもの(100×100×40mm)を使いました。

mitu写真4-内部.jpg  内部の様子です。Arduinoとバニラシールドを重ねています。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちArduinoでつくるオシロスコープカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはArduinoでつくる「スペクトラム・アナライザ」です。

次のカテゴリはディジタルSeaLaboです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

/*yahoo remove*/