鉛筆+Arduinoで楽器をつくろうの最近のブログ記事

鉛筆+Arduinoで楽器をつくろう

 鉛筆で書いた線の上をタッチすることでブザーが鳴る楽器を作ります。

図1_動作概要.png



写真1_鳥瞰遊んでいる所.jpg  スケッチのメインは、
void loop() {
  ADVal = analogRead(ADPin);        // 線の位置を電圧で取得
  digitalWrite(outPin, HIGH);          //圧電ブザーの電圧をHighに
  delayMicroseconds(ADVal);        //A/D変換値μ秒のウエイト
  digitalWrite(outPin, LOW);           //圧電ブザーの電圧をLowに
  delayMicroseconds(ADVal);        //A/D変換値μ秒のウエイト
}

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち鉛筆+Arduinoで楽器をつくろうカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは縫って使えるコンピュータ LilyPad Arduinoです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

/*yahoo remove*/