No.11 サポート・ページ

| | トラックバック(0)

 No.11でご紹介した作品の回路図や補足を掲載します.

Chapter1  ふわふわ光る妖精の羽

Chapter2  私のドキドキお知らせステッキ

Chapter3  着信があったら光るマカロン・ストラップ

Chapter4  服装の色に合わせて光る蝶々ネックレス

Chapter5  啓示をくれる光る神様

Chapter6  風になびいて光る髪

Chapter7  きらきら光るスカート

Chapter8  空気を読む花瓶とお花

Chapter9  有機ELで作るラブレターとお菓子の家

Chapter10  巨大な雪の結晶を光らせるオブジェの製作

Chapter11  ゆらぐキャンドルの炎を作る

Chapter12 縫い付けて光らせるストールとカバン

Chapter13  ケーキとLEDキャンドルの作り方

Chapter14 音に反応して光るバー・グラフ

お役立ち情報 読者特大プレゼント・コーナ

訂正 お詫びして訂正いたします.

 p.64 タイトルを含め、本文中で用いたパネルを有機ELという表現をしていますが、販売元でも有機という言葉を使っておらず、無機ELである確認作業を行っています。確認が取れ次第、訂正および補足をします。<2009/03/06>

 無機ELであることの確認が取れました。読者の方々には間違った表現をしたことをお詫びいたします。また、後日、有機と無機ELの違いなどについて、解説を行う予定です。<2009/03/12>

 p.60の上の写真5,一番右上の一つ下の吹き出し「100kΩ」→「100Ω」の誤りです.

 pp.99~106「電子猫じゃらしセニョリータ」で使用したFETは,MOSFETではなく「接合型FET」,つまり,ジャンクションFETです.

 光ファイバの先端は切断したままだと尖がっていますので、ネコの顔(目)にはぜったいに近づけないでください。

 p.123の一番上のイラストのキャプション「科学的」→「化学的」のあやまりです.

 p.19 の妖精の基板のはんだ面の2.2kΩの抵抗を表す四角は下記の写真が正解です.

妖精半田面修正.jpg

 

カテゴリ

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: No.11 サポート・ページ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.eleki-jack.com/mt/mt-tb.cgi/2607


エレキジャック
エレキジャックのトップに戻る


雑誌 No.