エレキジャックNo.11の最近のブログ記事

 No.11でご紹介した作品の回路図や補足を掲載します.

Chapter1  ふわふわ光る妖精の羽

Chapter2  私のドキドキお知らせステッキ

Chapter3  着信があったら光るマカロン・ストラップ

Chapter4  服装の色に合わせて光る蝶々ネックレス

Chapter5  啓示をくれる光る神様

Chapter6  風になびいて光る髪

Chapter7  きらきら光るスカート

Chapter8  空気を読む花瓶とお花

Chapter9  有機ELで作るラブレターとお菓子の家

Chapter10  巨大な雪の結晶を光らせるオブジェの製作

Chapter11  ゆらぐキャンドルの炎を作る

Chapter12 縫い付けて光らせるストールとカバン

Chapter13  ケーキとLEDキャンドルの作り方

Chapter14 音に反応して光るバー・グラフ

お役立ち情報 読者特大プレゼント・コーナ

訂正 お詫びして訂正いたします.

 p.64 タイトルを含め、本文中で用いたパネルを有機ELという表現をしていますが、販売元でも有機という言葉を使っておらず、無機ELである確認作業を行っています。確認が取れ次第、訂正および補足をします。<2009/03/06>

 無機ELであることの確認が取れました。読者の方々には間違った表現をしたことをお詫びいたします。また、後日、有機と無機ELの違いなどについて、解説を行う予定です。<2009/03/12>

 p.60の上の写真5,一番右上の一つ下の吹き出し「100kΩ」→「100Ω」の誤りです.

 pp.99~106「電子猫じゃらしセニョリータ」で使用したFETは,MOSFETではなく「接合型FET」,つまり,ジャンクションFETです.

 光ファイバの先端は切断したままだと尖がっていますので、ネコの顔(目)にはぜったいに近づけないでください。

 p.123の一番上のイラストのキャプション「科学的」→「化学的」のあやまりです.

 p.19 の妖精の基板のはんだ面の2.2kΩの抵抗を表す四角は下記の写真が正解です.

妖精半田面修正.jpg

●プログラム

 エレキジャックNo.11の「音に反応して光るバー・グラフ」で使用したプログラムをダウンロードできます.mikroBasicを使って作っています.プログラム・サイズは2kワードまで無料で使えます.


  barLED.zip

 エレキジャックNo.11では,特大読者プレゼントを行っています!

●I LOVE NEW YOKU <CrowFrog>(2名様)
お風呂に入れると光ります.色はライトグリーンかダークグリーンのいずれか.

 

p1.JPG

●ヘキサ・ファイルとソースファイル

 「ゆらぐキャンドルの炎を作る」のヘキサ・ファイルとソース・ファイルをダウンロードできます.

ゆらぎランプ.zip

●ブレッドボードの構造

 ブレッドボードは裏の素材をはがすと,下の写真のような構造になっています.真ん中の線が横につながっており,横の線が縦につながっています.

yura_001.JPG yura_002.jpg

●回路図(クリックすると拡大します)

 回路図はシミュレーションのソフトウェアを使って描いています.実際の回路と異なる部分があります.

・回路図右端のサーミスタ代わりのSW1,VR1,R4(100k)は実際は1個のサーミスタ
・右端のV1(3V)の電源は,ボタン電池
・中央部のV3は実際にはありません.ショートさせている
・回路右端のV2,D3,R8は例の髪飾りの中身

髪_回路図.JPG

●自前のプリント基板設計用CAD
 写真は筆者がエレキジャックに寄稿するのに開発用に使っている,自前のプリント基板設計用CAD『Simple-CAD for Win.』です.

 

SSB_TX.PNG 1987年に初版が発売され最近windows版に移植されました.フリー版および製品版があります.操作が簡単なので,プリント基板の試作・下書き用に最適です.日本語 Windows 2000 / XP / Vista で動作します.

【主な特徴】
●作画面にシルク面,部品面,はんだ面の3面をもち,重ね表示しての編集が可能
●迷路法による2点間の自動結線機能でスピーディに最短距離の配線ができる
●図面の繋ぎ読み込み機能でライブラリーを結合でき, 作成した部品の再利用が可能
●グランド・パターンの塗りつぶし機能で広いパターンの一発書き込みが可能
●パターンの肉付け機能により,アート・ワーク中に細かなところまで気を使って書き込まなくてもよい
●パターン図は原寸印刷可能なPDFファイルとして出力される(フリー版では制限がある)
●三層を識別しやすい三層カラー図面の出力 が可能

詳細は http://www.ne.jp/asahi/ja4kuo/scad/ をご覧ください.

●回路図(クリックすると拡大します)

 この回路図はシュミレーションのソフトウェアで描いてあります.実際の回路とは異なる部分があります.

・LEDバンドは「OUT+,OUT-」につながります.
・実体図のCTRLは回路図上でR1(330k)の左側のことです.センサのVOにつながります.
・電源の表現が違います.回路図上ではV1(12V)が電源になっていますが,実際には12VのACアダプタがつながります.

 

神_回路図.JPG●自前のプリント基板設計用CAD
 写真は筆者がエレキジャックに寄稿するのに開発用に使っている,自前のプリント基板設計用CAD『Simple-CAD for Win.』です.

 

SSB_TX.PNG 1987年に初版が発売され最近windows版に移植されました.フリー版および製品版があります.操作が簡単なので,プリント基板の試作・下書き用に最適です.日本語 Windows 2000 / XP / Vista で動作します.

【主な特徴】
●作画面にシルク面,部品面,はんだ面の3面をもち,重ね表示しての編集が可能
●迷路法による2点間の自動結線機能でスピーディに最短距離の配線ができる
●図面の繋ぎ読み込み機能でライブラリーを結合でき, 作成した部品の再利用が可能
●グランド・パターンの塗りつぶし機能で広いパターンの一発書き込みが可能
●パターンの肉付け機能により,アート・ワーク中に細かなところまで気を使って書き込まなくてもよい
●パターン図は原寸印刷可能なPDFファイルとして出力される(フリー版では制限がある)
●三層を識別しやすい三層カラー図面の出力 が可能

詳細は http://www.ne.jp/asahi/ja4kuo/scad/ をご覧ください.

●ヘキサ・ファイルとソース・ファイル

「巨大な雪の結晶を光らせるオブジェ」のヘキサ・ファイルとソース・ファイルをダウンロードできます.

雪の結晶.zip

●クリスマスのオブジェ新作!

 本記事の最後にご紹介した,新作の動画がご覧いただけるようになりました.本作品の詳細は下記のURLをクリック!

http://www.eleki-jack.com/mycom2/2008/05/1.html

 

 

●キャンドルの回路図

LED_Candle.pdf

 

回路図candle.JPG※上のPDFをダウンロードしていただくと,もっと大きな画像が見られます.

●有機ELは電子工作に使える!

  お菓子の家.JPG 次世代照明といわれている有機ELを使って,お菓子の家を光らせました.お菓子の家はペーパークラフトになっています.下のデータを印刷して組み立ててみてください.

お菓子の家.pdf

筆者のWebサイト

●KYなお花は売っている!

 CQ出版のWebShopで,「空気を読む花」のキットを販売しています.中身は下の写真にある部品が入っています.この機会にぜひお求めください!

※部品表はクリックすると大きくなります! 回路図は一番下のPDFデータをご覧ください!

セット部品.jpg

★蝶々のプログラム・ファイル

butterfly_src.zip ←ここからダウンロードしてください.

 

●蝶々の作り方

 蝶々のネックレスが,その日の服装に合わせた色に光ります.このネックレスをしていれば,今日のパーティの主役の座は,あなたのものかも!?(注意:保証はできません) フォーマルでもカジュアルでも,いろいろな服に合わせて光ります.ほかの人の服や,服以外の物にも蝶々を当ててみて,どんな色に変化するか試してみてください.

 

写真1_tyo.JPG

 簡単にいうと「PHSの通信がわかる装置」を作りました.PHSに着信がきたり,メールがくるとスイーツがぴかぴかと光ます.

 ちゃんと説明すると,PHSの通信を感知する回路です.PHSと基地局の間の通信路に電気的に結合し,一定以上のレベルとなるとLEDが点灯します.このことより,PHSが通信していることがわかります.

図1.JPG

●黄色に,緑色に,赤色に…どんどん光っていくハート

 自分の気持ちを光で表す,魔法のようなステッキを作りました.ドキドキすると黄色と緑色に,もっとドキドキすると黄色と緑色と赤色にハートが光ります.

 

写真AAA.jpg
 エレキジャックNo.11では,妖精の羽を製作しています.白色LEDとプラスチック光ファイバを使って光るプラスチックの棒を作って,おもちゃの羽を飾り,体の動きにあわせてLEDをふわふわと点滅させます.ここでは,その回路について簡単に説明します.


写真1.JPG
図1 妖精の羽

●スキップしたくなるスカート
 エレキジャック No.11 では,回ると光るスカートを製作しています.未来のファッションをイメージしたのですが,いかがだったでしょうか.ここでは,その回路とプログラムについて簡単に説明します.

image0006.jpg


skirt1.jpg
図1 回ると光るスカートの動作例


エレキジャック
エレキジャックのトップに戻る


雑誌 No.

エレキジャックNo.11: 月別アーカイブ